• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • ケロッグから初のオートミール登場。低カロリーで低糖質、食物繊維は白米の6倍

ケロッグから初のオートミール登場。低カロリーで低糖質、食物繊維は白米の6倍

 ケロッグは、同社として日本で初のオートミール製品「ケロッグ オートミール」を4月1日(木)に発売すると発表しました。

糖質控えめで優れた栄養バランスが魅力

 オートミールとは、オーツ麦を原料としたシリアルの一種を指します。特徴は、糖質控えめで、豊富な食物繊維、そして優れた栄養バランスを併せ持つこと。主食としても食べられるアレンジの幅広さが世界的にも人気を集め、近年では新しい食習慣として日本でも注目を浴びています。

 発売が決まった「ケロッグ オートミール」は、無添加で上質なオーツ麦を100%使用。白米と比べて糖質は約1/3と控えめで、オーツ麦由来の発酵性食物繊維も含まれているため、腸活にもおすすめです。

 牛乳をかけて食べるのはもちろん、温めることで香ばしさがアップし、高品質のオーツ麦の美味しさが引き立つとのこと。お粥や雑炊、リゾットなどさまざまなアレンジも可能で、ケロッグ公式HPでは、温めて食べるオリジナルレシピも公開されています。

 「ケロッグ オートミール」(330g)は、Amazon公式ストアにて3個セット1134円で予約販売中です。

《栄養成分表示 1食分(30g)あたり》
・エネルギー:117kcal
・たんぱく質:4.1g
・脂質:2.8g
・炭水化物:20.5g(内訳=糖質:17.5g、食物繊維:3.0g)
・食塩相当量:0g

関連記事:「オートミール」とは?栄養素、効果的な食べ方、おいしいアレンジレシピ:管理栄養士監修

<Text:辻村>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新