• Facebook
  • Twitter

日本酒をお寿司で呑みたい!【スポーツマンのための酒&ツマミの選び方 #4】

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 酒を飲むことで起きる脱水、疲労回復の遅れ、体脂肪アップなどの症状を見ると、スポーツマンなら酒は控えた方がいいと考えるのは当然。でも、なかには「そんなこと知るか! スポーツを楽しみつつ酒も飲みたいんじゃ!」という方もいるのでは?

 そんな飲兵衛なスポーツマン&スポーツウーマンが居酒屋でチョイスしたいメニューをご提案するこのコーナー。第4回はお寿司屋さんにて、日本酒に合わせたい料理をご紹介します。

▶気持ちいいほどカラダを動かす! 全国のジム・フィットネスを探す

 今回は、新宿駅東口にお店を構える「すしざんまい」さんにご協力いただきました。名物社長である木村清さんが世界中から選りすぐった新鮮で美味しいネタが気軽に食べられるというだけあって、どの店舗も大人気。名物・マグロは絶対食べたいネタのひとつです。

 入店すると、「いらっしゃいませ!」と店員さんのはつらつとした声が迎えてくれます。ホスピタリティ溢れる接客も「すしざんまい」さんの特徴。「すしざんまい」ユーザーはご存知かと思いますが、店員さんの名札に書かれた趣味ウォッチングも、訪れた際の楽しみのひとつですよね。

 今回のお酒は日本酒。日本酒はカラダをポカポカと温めてくれる成分を含んでいて、クーラーで冷えた身体を優しく癒してくれます。栄養価も高く、お肌をキレイにしてくれる効果もあり、まさに百薬の長という名にふさわしいお酒です。しかし、少々カロリーが高いのが気になるところですよね。

「ですから、今回の料理はカロリー控えめでセレクトしました。乳酸菌も効率よく摂取できるチョイスにしたので、腸内環境が整いますよ!」

▲「すしざんまい」のオリジナルの冷酒「喜び(1000円)」を味わうつぼみ先生

「一品目は、『ざんまいサラダ(880円)』です。

▲ゴマドレッシングで食べるサラダは、ボリュームたっぷりでコスパも◎

「野菜たっぷりでビタミンを、トッピングされている海藻でカルシウムと鉄分も摂ることができます。また、海藻には食物繊維もたっぷり入っているので胃腸が喜ぶメニューですね。お刺身でタンパク質も摂取できます」

▲2人でもかなりのボリュームなので、何人かでシェアするのが良さそうです

▲優しい甘さが前菜にぴったり。ワサビの辛味が味を引き締めます

 2品目は「汲み上げ湯葉(480円)」。もっちり甘い湯葉に軽く醤油をかけて、ワサビと合わせていただきます。

「湯葉は、豆乳のいい部分だけ集めた食べ物で、良質なタンパク質をギュっと凝縮しています。たとえば、ブドウ糖の代謝を促進し、結果的に脳や身体の披露回復を助けてくれるビタミンB1が豊富に入っています。また、抗酸化作用のある大豆サポニンやイソフラボンを含んでいるので、肌をきれいにしてくれるなど、美容効果がのぞめます」

▲穴子の白焼き。ふっくらした食感とやわらかな甘みが日本酒とベストマッチ

 3品目は、「穴子の白焼き(980円)」。ひと口ごとに日本酒で味を膨らませたくなる味わいです。

「脂質はウナギの半分以下と低カロリーなのに、高タンパクでビタミンも豊富。白焼きにすることで純粋に穴子の美味しさを味わえますし、タレで食べるよりぐっとヘルシーですよ。しかもビタミンAが普通の魚より多く、肌や粘膜の保護作用があるので外でスポーツをする人にとってもうれしい食材です!」

▲口のなかをさっぱりさせて……

 きましたお寿司!

▲(上から時計回り)納豆巻(220円)、オクラ(128円)、イワシ(148円)、イカ、タコ(共に98円)

 キラキラしてる……お寿司・イズ・プレシャス……。

「どれも美味しいですね〜。納豆が含む乳酸菌は腸内フローラを整えてくれます。それにより腸が健康になり、免疫力がアップしたり、引いてはウツを予防できるんです。また、オクラのねばねば成分は胃腸の粘膜を保護してくれます」

▲「美味……」

「イワシはビタミンがたくさん含まれていて、特にビタミンB群やビタミンEが豊富。女性は特に食べて欲しい食材です。イカやタコは言わずもがな、低カロリー高タンパクで運動する人にぴったり。タコは皮膚や髪、爪など細胞再生に関わるビタミンB2を含んでいる美容効果も高い食べ物です。糖の代謝も助けてくれるうえ、肝機能を高めるタウリンも含んでいて良いことづくめですね」

▲(左から)脂がのった本鮪の大とろ(398円)、中とろ(298円)は口のなかでとろける味わい。鮪の旨味が純粋に味わえる赤身(158円)もグッド

「すしざんまい」名物の本鮪もいただきました。

「鮪の脂はとても良質で、DHAとEPAが豊富に含まれています。血液の流れを良くして、脳の働きを活性化する効果があると言われて、目にもとっても良いんです。また、疲労回復や疲労の予防に効果的な『イミダペプチド』も含まれています。持久力を上げる効果も期待できますよ!」

▲これだけ見るとわかりませんが、器がめちゃくちゃデカいです

 最後は「あさりのお味噌汁(400円)」で〆。アサリの出汁が効いたほっとする味わいでした。

「これまでもたくさん摂ってきましたが、味噌でさらに乳酸菌を摂取しちゃいましょう。アサリには鉄とビタミンが豊富なので美白効果や貧血にも効果アリ。疲労回復も期待できます。また、亜鉛も豊富で自律神経の乱れを防いでくれたり、免疫力もアップします。タウリンが二日酔いを防いでくれるのもうれしいですね」

 大満足で席を立とうとすると、名札に「趣味:三代目 J Soul Brothers」と書いた店長さんが「里芋揚げ」をサービスしてくれました。新宿東口店オリジナルメニューだそうです。

▲衣が薄く、里芋はほっくりねっとりで美味しい! 普段は4つ(300円)で出しているとのこと

「里芋は煮てあるんですね。ねっとりとしていてお酒のアテに最高です! 里芋は芋のなかではとてもカロリーが低い食べ物。食物繊維も豊富で、ダイエット中の人にもオススメです。うす衣なので、揚げ物としてはカロリーが低め。さっくり軽く食べられるのがいいですね」

 「すしざんまい」さんのお寿司のシャリは、一貫だいたい15g。今回はひとり約100gと、お茶碗に軽〜く持った程度のご飯を食べたことになります。定食や丼はどれだけご飯が盛られているかわかりづらいですが、お寿司はだいたいのご飯の量を把握できるのが良いポイントだと思いました(「すしざんまい」さんでは、お願いすればご飯少なめで握ってもらうことも可能だそうです)。

 お寿司屋さんではどうしても魚ばかりの食事になりがちですが、サイドメニューから野菜などを意識してチョイスすればバランスの良い食事が楽しめることがわかりました。今まで注文することがなかった料理を食べる良い機会にもなるので、ぜひお寿司だけに偏らず、いろんな料理を注文してみてはいかがでしょうか?

■取材協力
店名:すしざんまい 新宿東口店(すしざんまい しんじゅくひがしぐちてん)
住所:東京都新宿区新宿3-18-4 セノビル3F
電話:03-5357-7737
定休日:無休
営業時間:24時間営業

※掲載された情報は、取材時点のものであり、変更されている可能性があります
※料金はすべて税別表記です

[プロフィール]
田村つぼみ 料理家/栄養士
1985年生まれ。栃木県出身。短大を卒業後、料理教室にて講師を務める。その後、料理研究家・浜内千波師匠のもとでアシスタントとして修業。現在、料理家として、書籍や女性誌を中心に活動中。また、カフェなど飲食業態のメニュー開発、店舗立ち上げプロデュース、料理教室ほかを精力的に行っている。MELOSでは「スポーツキッズのためのガッツリ飯」も好評連載中!
【公式HP】http://www.tsubomi-t-cooking.com/

 

▶気持ちいいほどカラダを動かす! 全国のジム・フィットネスを探す

<Text & Photo:服部桃子(アート・サプライ)>

【お知らせ】
EPARKスポーツが主催する秋のスポーツイベント!
赤ちゃんと参加できるママヨガや、シェイプアップ、リラックスヨガ、Reebok ONE アンバサダーによるスペシャルランニングレッスンなど、ここでしか体験できないスポーツイベントです!
お申し込みは先着順!どのイベントも人数限定となりますので、お申し込みはお早めに!
>>お申し込みはこちら<<
https://sports.epark.jp/event_groups/1

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード