• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • マツキヨ低糖質お菓子、これが売れています!2022上半期ランキング【中の人コメントつき】

マツキヨ低糖質お菓子、これが売れています!2022上半期ランキング【中の人コメントつき】 (1/2)

ダイエット中でもお菓子が食べたい。この気持ちを解消してくれるのが、マツモトキヨシのロカボシリーズです。

低糖質のおやつは値段が高めなものも多いですが、マツキヨのロカボシリーズはお値段もお手ごろ。

今回は、マツキヨ担当者からのコメントつきで、人気ランキング(2022年上半期)をご紹介していきます。まずは10位から!

10位 matsukiyoLAB糖質9.1gアーモンドフィッシュ38g

担当者コメント「ヘルシーかつほどよいしょっぱさでおつまみに最適。男性社員に人気の商品です」

店内でよく見かけてはいたのですが、買ったことはなかった……!言われてみればお酒と相性がよさそうです。魚を食べる機会があまりない人は、こちらをチョイスしてみるのもいいかもしれません。

9位 matsukiyoLAB糖質7.7gビスケットチョコチップ50g

担当者コメント「チョコチップのしっとり感と生地のサクサク感の組み合わせがおいしいです」

こちらもお見かけはしていましたが、買ったことは……しかもイヌリン(食物繊維)入りとは知らなかったです。おなかの調子を整えたいときにもよさそうですね。

8位 matsukiyoLAB糖質6.5gホワイトチョコナッツ35g

担当者コメント「一度開けたら止まらなくなります!ホワイトチョコのやさしい甘さは、とくに寒い日に食べたくなります」

1袋で食物繊維6.2gとか、食物繊維が鬼盛りです。ホワイトチョコ、なぜか寒いときに食べたくなるの、わかります。

7位 matsukiyoLAB糖質5.9gビスケットチョコレート50g

担当者コメント「サクサクでややビター感のあるチョコレートのビスケットが、お茶菓子にぴったりです」

9位の『チョコチップ』に続いてランクイン。こちらもイヌリン入りです。結構ほろ苦いビターなお味だったので、カフェオレに合わせるとベストマッチでした。ビスケットやクッキーを、カフェオレに浸して食べる海外風の食べ方も好きです(さらにほろ苦くなったり、食感が変わります)。

6位 matsukiyoLAB糖質9.4gチョコナッツ35g

担当者コメント「"常にかばんに入れておきたいロカボおやつNo.1! おすそ分けすると大体のお友達がハマってその後自分でも買われるようになる商品!ナッツの香ばしさとチョコレートの甘さが絶妙な組み合わせで、手が止まらなくなります」

これは何度か買いました!アーモンド、ココナッツ、ヘーゼルナッツと3種の食感を楽しめるのもおいしさを際立たせていると感じました。問題は、好みの味なので一気に食べてしまうこと……ビッグサイズを出してほしいですが、それだとロカボになりませんよね。

5位 matsukiyoLAB糖質7.1gドーナツ豆乳1個

担当者コメント「しっとりもっちりとした生地が低糖質とは思えないおいしさです。割と大きめなので、間食はもちろん朝食にもおすすめです。甘さが欲しいときは豆乳味をチョイスしています」

ドーナツファンとしてちょっぴり気になっていたお品。ケーキドーナツのような食感をイメージしていましたが、もっちり要素もあると聞いてかなり興味が湧いてきました。

4位 matsukiyoLAB糖質6.7gドーナツチョコレート1個

担当者コメント「濃厚なチョコ感を味わいたいときはチョコレート味をチョイスしています」

豆乳とチョコレート、二つ買って半分ずつ食べることで、味への興味とロカボ達成どちらも満たそうという魂胆でいます。2日に分けて食べればロカボ的にもOKでしょうか?

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -