• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • ダイエット民歓喜の「1本満足バー プロテインブラック」食べてみた【低糖質&砂糖不使用】|編集部の食レポ

ダイエット民歓喜の「1本満足バー プロテインブラック」食べてみた【低糖質&砂糖不使用】|編集部の食レポ (1/2)

 高タンパク質でおいしい、お菓子代わりにおすすめのプロテインバー。コンビニやスーパー、ドラッグストアでたくさんの種類を見かけるようになりました。ダイエット向け、筋トレ向け、ランニングやマラソン向けなど、目的に合わせて多種多様な商品が展開されています。

 その中でも今回は、アサヒグループ食品の「1本満足バー プロテイン」から、新フレーバーの“ブラック”をチョイス。味や栄養成分、原材料のほか、既存の“チョコ”味との違いも比べてみました。

1本満足バー プロテインブラックのお味は

 ブラックと名がつくだけあって、確かにほろにが。あっさりとしたビターなチョコレートです。後味もミルク感は残らず、スッキリと終わります。

ミルク味との違いは?味わいで比較

 ミルク味のほうは、しっかりと甘さを感じます。後味にもチョコレートの甘さが残り、もはや普通のクランチチョコレート。色合いからして違いが分かります。ちなみに食感はどちらも同じくゴリゴリ系です。硬い。

奥側がブラック、手前側がミルク

栄養面で比較

 どちらもタンパク質は15gですが、ブラックのほうは15~22gと幅があります。注目したいのはブラックの糖質量。ミルクも1本あたり11gと低めですが、ブラックはさらに下がって2~5g。代わりに脂質はやや増えていますが、原材料のカカオマス量が影響したのでしょうか。

 また、ブラックは食物繊維量も増えています。カロリーやビタミン、ミネラル系の量はさほど変化なし。栄養素のみで見ればブラックに軍配が上がりそうです。

原材料で比較

 ブラックは砂糖よりカカオマスが先にきています。というか、砂糖が使われていない……! これはダイエット民や砂糖オフ中の人にはうれしいアイテムです。カカオマスの次は食物繊維イヌリン。植物油脂が気になるところですが、砂糖オフで相殺し、ダイエット中のチョコレートとして選択肢のひとつになりそうです。

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -