• Facebook
  • Twitter

まだエントリーできる!親子で走れるリレーマラソン大会5選

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 親子で、または友人や職場の仲間と“たすき”を繋ぐリレーマラソン。親子で出場すれば、お子さんにとってお父さん・お母さんとの一生の思い出になるはずです。そして楽しい思い出ができると、運動することが好きになり、健康習慣として毎日継続していけるかもしれません。また、家族で力を合わせて“たすき”を繋ぐという共同作業を通して、親子・家族の絆がより深くなることでしょう。

 春が近づいて温かくなってきましたが、まだまだエントリーできるリレーマラソン大会はたくさんあります。ここで5つ、親子で走れる大会を紹介します。いずれもまだエントリー可能ですので、出場を検討してみてはいかがでしょうか。

▶全国約1,100のスポーツ教室を検索するなら「EPARKスポーツ」へ

ほぼ毎週開催だからビギナーも、リピートも!
『UP RUN皇居マラソン大会』

 東京都のランナーならば馴染み深い、皇居外周で行われるマラソン大会。美しい皇居外濠の景色を楽しみながら、みんなで一緒に走りましょう。ほぼ毎週開催されているため、「思い立ったが吉日」で気軽に参加できますし、リピート参加もしやすいでしょう。程よいアップダウンのあるコース。家族や親子で“たすき”を繋ぎ、日ごろの練習の成果を発揮してください。

<大会概要>
開催日:2017年4月23日 (日)よりほぼ毎週開催
場所:皇居外周(1周5km)/東京都千代田区
主催:UP RUN実行委員会
アクセス:東京メトロ有楽町線「桜田門駅」より徒歩3分
種目:ランニング21km未満。リレーマラソン
参加資格:年齢制限無し
申込方法:大会HPより受付中(締め切り:4月18日)
参加料:リレー20kmマラソン 1人 2700円※保険料含む
備考:雨天決行
▼公式サイト

未就学児からシニアまで参加可能
『ファンダフル ENJOY!リレーマラソン』

 夢の島を舞台にしたリレーマラソン大会。親子で参加できる「親子マラソン」や仲間で参加して“たすき”を繋ぐ「リレーマラソン」などがあり、初級者から上級者まで幅広い層の方が楽しめます。また、近所には夢の島熱帯植物園やバーベキュー広場などがあり、リレーマラソンで汗を流した後、みんなでレジャーを楽しむことも可能です。都心の臨海エリアで、充実した週末をエンジョイしましょう。

<大会概要>
開催日:2017年4月23日(日)
場所:夢の島公園内特設コース/東京都江東区
主催:ファンダフルラン実行委員会
アクセス:東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線「新木場」より徒歩9分
種目:
親子マラソン/夢の島公園内陸上競技場~公園内道路(周回1,000m)予定
リレーマラソン/夢の島公園内陸上競技場~公園内道路(周回1,000m)予定
参加資格:子どもは小学生以下、保護者は制限なし
申込方法:メール(受付:24時間、締め切り:4月11日)
参加料:3,950円/1組
備考:雨天決行
▼公式サイト

みずみずしい水郷地帯を駆け抜ける
『第6回水郷県民の森4時間耐久リレーマラソン』

 鹿島灘に面した広大なエリアにある「茨城県水郷県民の森」の、緑豊かな水郷地帯を駆け抜ける4時間耐久リレーマラソン。4時間で何km走れるかを競う耐久リレーマラソンで、ソロの部とリレーの部に分かれています。周辺には水郷筑波国定公園天王崎園地や神栖市営 日川浜オートキャンプ場などがあるので、週末のレクリエーションを兼ねて家族や親子で参加してみてはいかがでしょう。

<大会概要>
開催日:2017年6月11日(日)
場所:茨城県水郷県民の森/茨城県潮来市
主催:水郷県民の森4時間耐久リレーマラソン実行委員会、茨城県トライアスロン協会
アクセス:車/湾岸市川IC→東関東自動車道→潮来IC→水戸神栖線→水郷県民の森
種目:ソロの部(300名)、リレーの部(500チーム:1チーム4~10名)
参加資格:小学生以上
申込方法:大会HPより受付中(締め切り:5月28日)
参加料:ソロの部4,000円、リレーの部3,000円※参加費には参加記念品、競技中の飲料・補給食、保険料含む
備考:雨天決行
▼公式サイト

「ランフォト」で思い出をシェアしよう!
『北ガスグループ 6時間リレーマラソン in 札幌ドーム 2017』

 「札幌ドーム」周辺の緑眩しい木立の中を駆け抜ける耐久レース。1周約2km以上を走って次の走者へ“たすき”をリレーし、何周できるかを競う大会です。6時間リレーマラソンの部と42.195kmリレーマラソンの部があります。レース中にプロのカメラマンが撮影したレース写真を、リアルタイムでシェアできる「ランフォト」のサービス付き。家族や親しい友人と楽しい、思い出のワンショットをシェアしてください。「ランフォト」は事前登録することで、自動的にあなたのFacebookへ写真が投稿されます。

<大会概要>
開催日:2017年7月23日(日)
場所:札幌ドーム/北海道札幌市
主催:6時間リレーマラソン実行委員会(テレビ北海道、さっぽろ健康スポーツ財団、札幌ドーム)
アクセス:地下鉄東豊線「福住駅」より徒歩約10分
種目:6時間リレー/42.195kmリレーマラソン
参加資格:小学生以上の男女※20歳未満の参加は保護者の同意が必要
申込方法:大会HPより受付中(締め切り:5月17日)
参加料:1名 4,500円(プレゼント付き)
備考:雨天決行
▼公式サイト

親子で楽しみながら走れる親子ペアランが人気!
『千葉deランニングフェスタ2017春』

 海を望む稲毛海浜公園を舞台に開催されるリレーマラソン。5歳から走れる「ハーフリレー」「フルリレー」のほか、未就学児を対象とした350mの「チャレンジラン」をはじめ、子どもから大人まで一緒に楽しめる種目がたくさん用意されています。会場の稲毛海浜公園には、広々とした芝生やバーベキュー場などがあり、大会後も親子で楽しい時間が過ごせそう。参加者には近くにある温泉施設の割引券がもらえるので、汗を流してサッパリするのも良いでしょう。JR線駅からバスが運行しているほか、駐車場も完備されているので、大家族でも移動に不便はありません。自然を満喫しながら、緑に溢れたコースを駆け抜けてください。

<大会概要>
開催日:2017年5月13日(土)
場所:稲毛海浜公園(千葉県千葉市美浜区)
主催:FUNランニング実行委員会
アクセス:JR「稲毛駅」より海浜公園プール行、高浜車庫行バスにて終点下車、徒歩5分/JR「稲毛海岸駅」より海浜公園入口行バスにて終点下車、徒歩5分
種目:チャレンジラン、親子ペアマラソン、ミニマラソン、10km、ハーフマラソン、30km、ハーフリレーマラソン、フルリレーマラソン
参加資格:「チャレンジラン」未就学児(3〜6歳)、「親子ペアマラソン」親+5歳〜小学6年生までの子、「ミニマラソン」5歳〜小学6年生、「10km」中学生以上、「ハーフマラソン」「30km」18歳以上、「ハーフリレーマラソン」「フルリレーマラソン」5歳以上
申込方法:事務局、もしくは各種エントリーサイトより受付
参加料:「チャレンジラン」1.500円、「親子ペアマラソン」1組3,100円、「ミニマラソン」3,100円、「10km」3,780円、「ハーフマラソン」4,200円、「30km」4,500円、「ハーフリレーマラソン」2~4名チーム 1名3,780円・5~7名チーム 1名3,380円、「フルリレーマラソン」2~4名チーム 1名3,780円・5~8名チーム 1名3,380円・9~14名チーム 1名2,980円
▼公式サイト

 リレーマラソンと言っても、その内容は実に多様です。まずは自宅から行きやすい場所を選び、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。親子で参加して、一生に残る思い出を作ってください。リレーマラソンへの参加をきっかけに、お子さんが走る楽しみに目覚めるかもしれませんね。

▶ヨガ、ゴルフ、ダンス、パーソナルジムなどのスポーツ教室を探す


<Text:早朝ランナー/Photo:Getty Images>

【お知らせ】
EPARKスポーツが主催する秋のスポーツイベント!
キッズボルダリング体験、Reebok ONE アンバサダーによるスペシャルランニングレッスンなど、
ここでしか体験できないスポーツイベントです!
お申し込みは先着順!どのイベントも人数限定となりますので、お申し込みはお早めに!
>>お申し込みはこちら<<
https://sports.epark.jp/event_groups/1

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード