• Facebook
  • Twitter

抱っこしたままでできる!「ベビーダンス」で産後の悩みを解決

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 出産を終えて、そろそろ体を動かしたい! でも、赤ちゃんから目を離すわけにはいかないし……。そんなママにおすすめなのが、赤ちゃんと一緒にできるベビーダンスです。

 ベビーダンスは、赤ちゃんを抱っこひもやスリングで抱っこしたまま音楽に合わせて踊る、小児科医と理学療法士監修のもとで作られたエクササイズです。今回は、ベビーダンス「ISSYO-NI」狛江教室でレッスン風景を見せてもらいました。

▶マタニティヨガもあり。全国のヨガ・ピラティス教室を探す

親子スキンシップでウォーミングアップ

ベビーダンスは、首のすわった生後3か月以上の赤ちゃんとその保護者が対象。この日は生後5か月~1歳4か月の赤ちゃんとママ、8組の参加です。

 まずは赤ちゃんの健康チェック。体温を測り、赤ちゃんがみんな元気なことを確認したら、赤ちゃんを膝の上で抱っこして車座になり、手遊び、歌遊びから始まります。

 ちょっとぐずり始めた子もいましたが、手拍子と歌が始まるとみんな笑顔に。赤ちゃんをコチョコチョしたり抱っこしたり、親子でたっぷり触れ合います。

 ママたちはしっかりストレッチも行います。ママとたっぷりと触れ合ったからでしょうか、この時点でぐずったり、機嫌の悪い子は一人もいません。ストレッチをするママをじっと見つめています(笑)。


ダンスの動きでインナーマッスル強化と骨盤周りの調整

 しっかり体をほぐしたら、いよいよ抱っこひもを装着。抱っこひもは赤ちゃんのおでこにちょうどキスできるぐらいの高さで装着するのが、ママの体にもやさしいとのこと。これはダンスをするときに限らず、普段の抱っこのときにもいえるそうです。先生が一人一人の抱っこひもを楽な長さに調整してくれます。

 準備ができたら鏡を見ながら姿勢のチェックをします。姿勢は耳、肩、腰、足首までがまっすぐになるように。お尻が出たり背中が反ったりしないようにします。体の芯を意識して踊ることでインナーマッスルを鍛えることができるそうです。

 ベビーダンスのベースは英国式社交ダンスです。まずはゆったりしたサンバのリズムに合わせて縦揺れ。ゆっくりと膝のバウンスを続けます。この時点で半分以上の子がぐっすり眠ってしまいました。

 次に、いろんなパターンのステップの練習です。前に後ろに右に左に、先生が音楽に合わせ、歌うように動きを説明してくれます。足の動きだけで、ママたちはだいぶ汗をかいてきたようです。水分補給をしつつ進みます。

 次は、手の振り付けも加わります。ダンスの間は必ずどちらかの腕で赤ちゃんの首をサポートすることが大切。みなさん、右手、左手をすっときれいに入れ替えています。

 曲調がブルースに変わります。今度は横揺れ。赤ちゃんやさしく包み込むように両腕で抱えます。横揺れの動きが骨盤周りの筋肉をやさしく整えてくれるそうです。

 ラストダンスでは赤ちゃんを抱きしめながら静かに心拍数を整えます。赤ちゃんは全員ぐっすり。静かにダンス終了です。

 赤ちゃんを抱っこしたまま壁を使ってストレッチをして、ママの体をクールダウン。けっこう汗びっしょりになっています。

 最後にも赤ちゃんの健康チェック。体温を測り、先生が一人一人の様子を確認すると、ぐっすりと眠っていた赤ちゃんがパッチリと目を覚まし始めます。レッスン時間は集合から解散までトータル1時間。実際にダンスで体を動かす時間は30分ほどです。


運動不足解消だけじゃない、ベビーダンスの魅力

 ベビーダンス「ISSYO-NI」狛江教室インストラクターの東山弥生さんにお話を聞きました。

――ダンスの間、赤ちゃんがみんなぐっすり眠っていました。リラックス効果があるのでしょうか?

そうですね。ほどよい揺れと、ママにくっついている安心感、それからママの楽しい気持ちが赤ちゃんに伝わっているんだと思います。

――ママにとってはどんな効果がありますか?

ベビーダンスは全身を使う有酸素運動なんです。産後の運動不足解消はもちろん、気分をリフレッシュさせる効果もあります。ちょっとでも体を動かすと気分が晴れますし、同じく子育て中の人同士が顔を合わせることでストレス解消、産後鬱の予防にもなっています。

――どんな人にベビーダンスを体験してもらいたいですか?

具体的には、子どもと一緒に運動したい、ストレス解消したい、抱っこがつらい、子どもの寝つきが悪い、などの悩みを持っている方。それ以外にも、いろんな目的があっていいと思います。狛江教室の参加ママたちは、毎回レッスン後にお茶タイムを楽しんでいて、先輩ママに「うちの子はこうだったよ」と教えてもらったり、悩みをシェアできて、子育てに追われてつらかった気持ちが楽になるようです。友達作りに来てもらうのもいいかなって思いますね。

 最後にレッスンに参加されたママにもお話を聞きました。

――産後、なにかスポーツをしましたか?

産院でストレッチのプログラムがあったんですけど、子どもを預けてママだけ来てくださいといわれて。預けられる場所がなかったので行けませんでした。ベビーダンスは親子一緒にできるのでありがたいです。

――レッスン当日の赤ちゃんの様子は?

この教室の雰囲気がとても好きなようで、リラックスしています。ほかのお子さんと一緒にいると、とても活動的になり楽しそう。レッスンが始まると、いつの間にか眠ってしまって、レッスン後は機嫌よく目覚めてくれます。

――ご自身の体に効果は感じますか?

レッスンが終わると体がスッキリ。天候によって家にこもりきりになったりしますが、ダンスをすることで体力がつく感じがします。

 時が過ぎてみると、赤ちゃんを抱っこできる期間は意外と短いものです。今しかない貴重な時期にたっぷり親子のコミュニケーション&スキンシップを楽しむために、ぜひベビーダンスを体験してみてはいかがでしょうか。

[取材協力]
ベビーダンス「ISSYO-NI」狛江教室
https://ameblo.jp/ciel-baby-ma/entry-11332319324.html
一般社団法人 日本ベビーダンス協会
http://bb-dance.com/
(全国ベビーダンス教室一覧 http://bb-dance.com/lesson

▶マタニティヨガもあり。全国のヨガ・ピラティス教室を探す

<Text&Photo:丸山美紀(アート・サプライ)>

【お知らせ】
EPARKスポーツが主催する秋のスポーツイベント!
キッズボルダリング体験、Reebok ONE アンバサダーによるスペシャルランニングレッスンなど、
ここでしか体験できないスポーツイベントです!
お申し込みは先着順!どのイベントも人数限定となりますので、お申し込みはお早めに!
>>お申し込みはこちら<<
https://sports.epark.jp/event_groups/1

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード