• Facebook
  • Twitter

今話題の新スポーツ「フットゴルフ」って知ってる?

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 フットゴルフというスポーツをご存知ですか? フットゴルフとは、その名の通りサッカー(フットボール)とゴルフを掛け合わせた、今世界で話題の新スポーツです。

 フットゴルフの歴史はまだ浅く、2009年にオランダで正式にルール化されたのが始まり。その後、欧米を中心に急速に普及し、現在では世界40カ国以上で楽しまれているスポーツになりました。2012年にハンガリーで第1回フットゴルフワールドカップが行われると、続いて2016年にもアルゼンチンで第2回大会が開催されるなど、近年ますます盛り上がりを見せています。ちなみに、アルゼンチンで行われた大会には、日本代表も出場おり、2018年12月には第4回大会がモロッコで開催されることが決定しています。

基本的なルールはゴルフと一緒!

 フットゴルフの試合では、サッカーボールの5号球を使用し、9ホールもしくは18ホールのゴルフコースを回ります。ルールは基本的にゴルフと一緒。打数の合計が少ないプレイヤーが勝ちとなります。

 今回は、国際フットゴルフ連盟(FIFG)が定める公式規則から、いくつか基本的なルールを紹介します。

①服装は、各フットゴルフ場のルールに則ること。原則、襟付きのポロシャツ。

②ボールは一挙動のみで動かすこと。

③ボールが完全に止まるまでは、次のプレーをしないこと。風によって転がるボールを止めると、ルール違反になるので注意しましょう!

④蹴る前にボールの位置を動かさないこと。障害物を避けるためにボールを移動することも禁止です。フットゴルフでは、ボールがあるがままにプレーすることがルールです。

⑤キックオフ(ティーオフ)は、前のホールでスコアの高かった人から行うこと。

手軽さと奥深さが最大の魅力

 今回は、日本フットゴルフ協会理事の増山清さんに、フットゴルフについてお話しを伺いました。

---- フットゴルフのスポーツ人口はどのぐらいいますか?

現在、フットゴルフがプレーできるゴルフ場が、全国に12箇所あるのですが、そこのコンペなどに参加された方々の人数を集計すると、述べ1万5千人に及びます。

----プレイヤーは、どのような層の方が多いですか?

20代後半〜40代の方がコアな層になります。また、プレーされるのは男性の方が非常に多いですね。とはいえ、競技では、女子のカテゴリーもあるので、日本代表になって世界に出ていく女性プレイヤーもいます。

現在、日本にはプロの選手はおらず、日本代表に選ばれている方も、企業にお勤めになっている方々なので、どなたでも日本代表に選ばれるチャンスがあります。是非、たくさんの方々に、日本代表を目指していただきたいですね。

----初心者でも楽しむことができますか?

はい。むしろ、そこがフットゴルフの魅力になります。たとえば、ゴルフですとコースに出るのに練習が必要になったり、ボールを前に飛ばすのが、初心者にとってはなかなか難しいですよね。一方で、フットゴルフは、サッカーをするのと一緒で、大きなボールを蹴って進んでいくスポーツなので、ボールを前に飛ばすという意味では、ハードルはグッと下がり、初心者でも簡単に始められる競技になっています。

また、サッカーボールが固くて何回も蹴っていると足が痛くなる、という方も少なくないのですが、エンジョイでやる場合、ボールは通常のサッカーボール以外にも、ゴム製の柔らかいボールなども選べるので、そういった心配も無く楽しんでいただけます。

----フットゴルフをプレーする際のコツなどはありますか?

サッカーの技術が重要と思われる方が多いのですが、実はゴルフの戦略的要素の方が重要だったりするんです。ゴルフをやられている方は、逆算方式で「あと◯打で入れたいから、次はここに打つ!」というような考えをされるそうなのですが、フットゴルフの場合も、このような考え方が非常に重要になります。実際に、選手の方の声を聞いても、戦略的な思考が大切という方が多いですね。

----なるほど。戦略的に進めるためには、当然それに伴った技術も必要になりますよね(笑)。

そうですね。そこがフットゴルフのおもしろいところなんです(笑)。始めるのが簡単で、初心者が参入しやすい一方、突き詰めていくと競技性が高くなるため、やり込みの要素が増したり、実力差もついてきます。

----今後、一つのスポーツとして、フットゴルフはどう成長していきますか?

日本フットゴルフ協会のみならず、国際フットゴルフ連盟(FIFG)に加盟している40各国全体が、“フットゴルフをオリンピック競技する!”という目標のもと動いています。

----最後に、フットゴルフの魅力を教えてください!

まずは、始めるためのハードルが低いので、初心者の方でも楽しめるということですね。親子で参加された際には、家族で一打一打、交互にプレーすることもできます。たとえば、一打目はお父さんが蹴って、二打目をお母さん、最後にお子さんが決める、など(笑)。

また、プレーの際の環境が非常に良いです。ゴルフ場という広大で緑豊かな場所で行われるため、とてもリフレッシュすることができます。フットゴルフは、歩いて回るのが基本なので、散歩がてら運動にもなりますしね。他にも、先ほどお話しした通り、とても奥が深く、競技性の高いスポーツなので、やればやるだけ競技のおもしろさを感じることができます。

国内でフットゴルフが楽しめるゴルフ場

 最後に、国内でフットゴルフが楽しめるゴルフ場をいくつか紹介しましょう。

●アイランドゴルフリゾート三田SOUTHコース (兵庫県)

【住所】兵庫県三田市上本庄1215
【料金】
9ホール:平日 大人2,500円 ジュニア(18歳未満)1,500円 / 休日 大人3,000円 ジュニア(18歳未満)2,000円
18ホール:平日 大人4,000円 ジュニア(18歳未満)2,000円 / 休日 大人5,000円 ジュニア(18歳未満)3,000円
※団体割あり
【公式サイト】http://www.island-golf.co.jp/sanda/index.html

●富士の杜ゴルフクラブ (静岡県)

【住所】静岡県駿東郡小山町須走493
【料金】
18ホール :平日 一般4,500円 ジュニア(16歳未満)2,500円 / 土日祝 一般6,000円 ジュニア(16歳未満)3,500円
※団体割あり
【公式サイト】http://fujinomori.jp

●TBC太陽クラブ (栃木県)

【住所】栃木県小山市神鳥谷2247-3
【料金】
9ホール:平日 一般2,500円 ジュニア(16歳未満)1,000円 / 土日祝 一般3,500円 ジュニア(16歳未満)1,500円
18ホール:平日 一般3,500円 ジュニア(16歳未満)1,500円 / 土日祝 一般5,000円 ジュニア(16歳未満)2,500円
【公式サイト】http://www.tbctaiyoclub.com

●キャメルゴルフリゾート (千葉県)

【住所】千葉県夷隅郡御宿町上布施3360
【料金】9ホール:平日 一般2,500円 ジュニア(16歳未満)1,500円 / 土日祝 一般3,500円 ジュニア(16歳未満)2,500円
【公式サイト】http://www.camel-golf.com

《取材協力》
日本フットゴルフ協会
【公式ホームページ】https://www.jfga.jp

<Text:長田楓/Photo:日本フットゴルフ協会提供>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード