• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ハーゲンダッツがもらえるイベント、都内で開催!

 健康意識の高まりとともに運動をする方が増えていますが、“リカバリー”の部分に意識が向いている方は意外と少ないもの。

 長時間の運動後には、脂質・たんぱく質・炭水化物(糖質)という、いわゆる三大栄養素が不足がちになります。これらをすばやく補うのにうってつけなのが「アイスクリーム」です。

すばやい栄養補給に「アイスクリーム」がおすすめの理由

 管理栄養士の加藤彩子さんによると、運動後に栄養素を摂る方法としては、固形物ではない食品がおすすめとのこと。

 低脂質より高脂質の食べ物のほうがより早く、運動によって失われた栄養素を補給することができるため、 3大栄養素を含んだ高脂質なアイスクリームを選ぶのが良いといいます。 


[プロフィール]
加藤彩子(かとうあやこ)
管理栄養士として病院や保育園での指導を経て独立
企業や書籍、保育園での栄養監修、レシピ考案のほか雑誌などでオリジナルレシピを紹介、フードコーディネートを担当する。保育園などへの給食コンサルタントも行う。アレルギー対応食も得意。

 他の商品と比較した際、もっともバランスが取れたアイスクリームが、ハーゲンダッツを代表するフレーバー「バニラ」。おいしく、運動後のリカバリーまでできるなんて、最高です。

※ハーゲンダッツミニカップ『バニラ』は100gで計算
※出展:日本食品標準成分表より

ハーゲンダッツがもらえるスポーツイベント開催!

 そんなハーゲンダッツが、このたびスポーツ関連企画を行うことが決まりました。

イベント第1弾は「登山×ハーゲンダッツ」

 第一弾となるのが「登山×ハーゲンダッツ」。高尾山にある高尾山ビアマウントにて、管理栄養士が考案した運動後の疲れた身体におすすめなハーゲンダッツオリジナルメニュー「ベリーベリーサンデー」が提供されます。

【管理栄養士おすすめポイント】
アイスクリームと玄米フレークはカルシウムと鉄が多く、カルシウムは精神を安定させる効果があるので、疲れた体にもおすすめです。また、玄米フレーク、ラズベリーやブルーベリーに含まれるビタミンEやビタミンCが活動によって発生した疲れの原因になる活性酸素を除去してくれます。

【提供期間】2022年10月3日(月)〜15日(土)
【営業時間】13時~21時(ラストオーダー:20時45分)
【提供方法】2時間制飲み・食べ放題メニュー内にて提供
【料金】大人(高校生以上):4,200円、シニア(65歳以上):3,900円、中学生:2,700円、小学生:1,700円、幼児(3歳〜小学生未満):500円

 さらに、10月8日(土)〜10日(月祝)、15日(土)には高尾山ビアマウント内で、ハーゲンダッツのミニカップ「バニラ」無料サンプリングも実施されるので注目です。

イベント第2弾は「ランニング×ハーゲンダッツ」

 イベント第2弾もすでに決まっており、テーマはランニング。皇居周辺でシャワーやタオルなどの貸し出しを行っているランニングステーション「ラフィネ ランニングスタイル Otemachi One店」にて、10月17日(月)~11月16日(水)の期間限定で、ミニカップ「バニラ」が無料サンプリングされます。

 日比谷公園では、 10月29日(土)限定で、ハーゲンダッツ ミニカップと交換ができるチラシを配布する「ランニングサンプラー」が走っているとのことで、あわせて注目です。

ハーゲンダッツをお取り寄せしたい人はこちら

<Text:辻村>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -