• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

アディダスから高コスパのランニングシューズ「SOLARDRIVE」新作登場。初心者向けに高性能・低価格を実現

 最近は高機能で、お値段もそこそこ張るランニングシューズが増えてきました。レースでいいタイムを残したいランナーにとって、こうした動きはうれしい限りですが、まだ右も左もわからない初心者は、初めから高価なシューズを購入するのは気が引けることもあるでしょう。

 そんな方は、adidas(アディダス)が9月5日(木)に発売する「SOLARDRIVE(ソーラードライブ)」新モデルをチェックしてみてはいかがでしょうか?

機能を絞ることで高いコスパを実現

 同商品は、シリーズコンセプトである「初心者や初マラソンにオススメ」を具現化するように、マラソンに必要な機能をしっかり搭載しながらも、初心者の方がマラソンを始めやすいような低価格が実現されています。

 まずは、ランニングシューズで一番大事といっても過言でないソールから。ミッドソールには、同社「BOOSTフォーム」を使用することで、高い衝撃吸収性と反発力を実現。走り始めからエネルギーを発揮してくれます。

 また、シューズ内部の熱を効率的に逃がせるよう、アッパーには速乾性・通気性に優れたメッシュ素材「エンジニアードメッシュ」を採用。

 さらに、長距離のランニングにも耐えられる高性能のグリップ素材「アディウェアラバー」を搭載しており、初心者がマラソンを完走するための装備をしっかりと備えているといえるでしょう。それでいて、価格は比較的安価な税別11,000円となっています。

 リニューアルされた新作「SOLARDRIVE」は、9月5日(木)発売。アディダスオンラインショップのほか、アディダスブランドコアストア各店、スポーツデポ・アルペン各店、ヒマラヤスポーツ各店、全国のアディダスランニング取り扱い店舗などで発売されます。秋からランニングをスタートしようと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード