• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ニューバランス、厚底シューズ「FuelCell TC」などの実店舗発売を3月30日に延期

 ニューバランスジャパンは、注目の新ランニングシューズ「FuelCell TC」などについて、新型コロナウイルスの影響から、実店舗での発売を3月30日(月)に延期すると発表しました。

カーボンプレート内蔵の新型厚底シューズ

 各社が厚底シューズ開発に乗り出すなか、ニューバランスも参入した商品が、新作シューズ「FuelCell TC」

 マラソン・トレーニング、両方のシーンで活用できるように開発された商品で、ミッドソールには、フルレングスのカーボンファイバープレートが内蔵。アウトソール前足部にはラバーが採用されており、耐久性と安定性が高められています。

 アッパーには通気性のよいメッシュが搭載されており、パフォーマンス向上に加えて、快適性も追求されています。

 一方の「FuelCell 5280」は、昨年9月に発売され、即完売。ハイレベルのランナーが、ハイスピードで走ることに特化したシューズとなっています。

 いずれのシューズも、3月9日(月)に同社公式オンラインストアでの販売がスタートされており、実店舗では3月28日(土)に発売予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う外出自粛要請から延期に。

 同日の販売予定店だった「ニューバランス原宿」「ニューバランス銀座」では、3月30日(月)からの販売に変更されました。なお、ニューバランス銀座店で試し履きキャンペーンに参加した上で事前予約していた方は、商品取り置き期間が4月30日(木)まで延長されます。

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series