• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • 自宅で有酸素運動、おすすめの種目は?痩せる室内メニューをトレーナーが選んでみた

自宅で有酸素運動、おすすめの種目は?痩せる室内メニューをトレーナーが選んでみた (4/4)

自宅で有酸素運動、週に何回、どれくらいの期間やればいい?

 まったくの運動初心者であれば、最初は週に1回でもOK。4〜6週間で少し体力がついたと感じられる変化がでるでしょう。

 おすすめは週に2回程度です。体に十分な刺激を入れることができて、比較的早く効果を実感できるはず。2週間程度で、少しだけ体型や体力に変化が出てきます。

 後はそれを積み重ねるだけです。6〜12週間で、実感できる程度に体が変わってくると思います。

水分補給はこまめに行うこと

三日坊主で終わってしまう人に向けたアドバイス

 長くパーソナルトレーナーをやっている立場として、個人的に確信を持って言えることですが、継続するためにもっとも大切なこと、それは「やるべきことに時間を割き、スケジュールに記入すること」です。

 たとえば、サーキットトレーニングを10分間行う場合、必ずカレンダーにサーキットトレーニング10分間と記入しましょう。そして可能なら10〜30分前にリマインダーをかけて、スマホにリマインドさせましょう。

 そしてその時間になったら必ずそれをやります。

 フィットネスなどの運動は、やらなくても生きていけます。しかも仕事で疲れて帰ってくるとついつい「今日はいいか」みたいに先延ばしにしがち。それを防ぐためには、しっかりと時間を割きスケジュールを立て、その時間にこれをやるぞと意識を向けること。それだけで、運動を行う確率は上がります。

 私はトレーニングに限らず「今すぐやらないでも問題なく、今後も問題は出ない。しかし、将来の自分のためにやった方がいい」という事柄は、必ずgoogleカレンダーにスケジュールを入れ、リマインドしています。その結果、ずっと継続できることが増えました。

 意識ひとつで継続率は大きく変わります。まずはしっかりとスケジュールをしてリマインドする。そうすることで、やるべきことに意識が向き、継続できるようになります。

 どうしても外せない用事が入った場合や対処しなければいけないことが入った場合は、そちらを優先しましょう。当たり前ですが、運動よりも家族など人間関係のほうが大事でしょう。その週にできなければ、その週は飛ばして翌週は必ず行うようにしましょう。

 断続的にでも継続することがとても大切です。

[プロフィール]
藤本千晶(ふじもと・ちあき)
女性の体型改善専門パーソナルトレーナー、オンラインダイエットコーチ。保有資格CSCS*D、スポーツ科学修士。仙台大学大学院修士課程修了後、アスリートのトレーニングコーチなどを務める。2018年からフリーランスとなり、栃木県宇都宮市で女性の体型改善専門パーソナルトレーナーとして活動。クライアントの年齢による体型の変化と、健康の悩みに日々向き合いながらも、ブログやSNS、メディアでの情報発信、オンラインビデオコースの作成を通じて、多くの女性に貢献している。NSCAジャパン北関東アシスタントエリアディレクターとしても活動。地域のパーソナルトレーナーにスキルアップの機会を作る企画・運営も務める。
オフィシャルHP:https://scoprire.jp
Instagram:https://www.instagram.com/chiakifujimoto/

おすすめのトレーニングアイテム

<Text:藤本千晶>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -