• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【たった3分】脂肪がつきやすい「脇腹」を絞る。腹斜筋の引き締め筋トレ (1/2)

体の中でも特に脂肪がつきやすく、一度ついたらなかなか取れない「脇腹肉」。今回はそんな脇腹にターゲットを絞った3種の筋トレを紹介します。脇腹の腹筋である「腹斜筋」を鍛えてしっかり引き締めていきましょう。

\タップして動画を再生/

(1)ツイストレッグレイズ

腹斜筋を中心にお腹まわりを引き締める「ツイストレッグレイズ」。美しく割れた腹筋を目指したい方に、おすすめの筋トレです。ぜひ一緒に、腹筋を鍛えていきましょう。

ツイストレッグレイズの正しいやり方

1. 仰向けになり両手を開く

2. 両足をまっすぐ上げる

3. 上半身は固定し両足を閉じたまま、左右交互にギリギリまで振る

実施回数

10回

ポイント

・腹斜筋の収縮を意識
・息を吐きながら力を入れて、スタートポジションに戻す
・足はまっすぐ伸ばして左右に大きく振る
・上半身はリラックス

鍛えられる筋肉(場所)

・腹斜筋

(2)サイドクランチ

腹斜筋を集中的に鍛える筋トレ「サイドクランチ」。腹斜筋には、表層の「外腹斜筋(がいふくしゃきん)」と中~深層の「内腹斜筋(ないふくしゃきん)」があり、どちらも同時に鍛えることが可能です。

サイドクランチの正しいやり方

1. 足を伸ばして仰向けになる
2. 右足を左側に倒して、左手は開いて安定させる
3. 右手を頭の後ろに回す

4. おへそを覗き込むように上体をゆっくりと上げる

実施回数

左右 各15回

ポイント

・脇腹の収縮を意識
・反動は使わない
・上体を上げて、おへそをのぞき込む
・フォームを意識
・呼吸を止めない

鍛えられる筋肉(場所)

・腹斜筋
・外腹斜筋
・内腹斜筋 etc…

次のページ:ひたすら耐える!

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -