• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

筋トレや有酸素運動におすすめのサポートグッズ6選 (1/3)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 トレーニングに慣れてきたら、より快適に、より効果的にトレーニングを行いたくなるもの。そんな時は、サポートグッズを活用してみましょう。グッズはトレーニングの効果を高めるだけでなく、安全面でも大きなサポートとなります。そこで、トレーニングを行ううえで持っていると便利なグッズを、6つご紹介しましょう。

筋トレ時におすすめのサポートグッズ

 まずは、筋トレの際にあると便利なグッズから。トレーニングに慣れてきたら、これらを使用してみてください。

1.リストストラップ

 重いウエイトを扱う際にあると便利なグッズが「リストストラップ」です。リストストラップを手首とバーベルに巻き付けることで、握力をそれほど使わずに動作を行うことができます。

 デッドリフトやベントオーバーロウなどのプル系トレーニングは、重い重量で何セットも行うと、鍛えたい筋肉より先に握力がなくなったり、前腕が疲れたりしてしまうことも。しかしリストストラップがあれば、握力がなくなってバーベルを保持するのがつらくなっても、ターゲットとしている筋肉を限界までしっかり追い込めるようになるのです。

 もちろん、ラットプルダウンやシーテッドロウなどのマシントレーニングでも活用できます。リストストラップにはいくつかの種類がありますので、購入する際は試しに商品を使ってみて、使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

2.ウエイトベルト

 腰に不安のある人に必ず使用してほしいのが「ウエイトベルト」。スクワットやデッドリフトなど、高重量を扱うエクササイズでは腰にかかる負担が膨大です。限界ギリギリで無理に動作を行おうとして、腰を痛めてしまうことも少なくありません。

 ウエイトベルトを使用すると、腹筋の圧力“腹圧”が高まります。腹圧が高まると姿勢が安定しやすくなり、腰への負担が少なくなるのです。上級者になればなるほど、腰のケガを防ぐためにもウエイトベルトは欠かせません。

 また、体幹部が安定することで、使用していないときに比べて高重量を扱うことができるというのもメリットの一つでしょう。スポーツクラブなどには1つは置いてあると思いますが、どうせなら自分専用のウエイトベルトを購入してみてはいかがでしょうか。ジムに持ってくるだけで、上級者になった気分になりますよ。

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード