• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

次の舞台はスキー場。人気障害物レース「SPARTAN RACE(スパルタンレース)」、2018年第2回の開催が決定!

 世界最高峰の参加型障害物レース「SPARTAN RACE(スパルタンレース)」。その2018年第2回大会が、9月8日に水上宝台樹スキー場(群馬県利根郡みなかみ町)にて開催されます。

スパルタンレースとは?

 スパルタンレースは、世界39ヶ国で165回以上のレースが展開され、世界参加者数100万人以上、年間観客者数30万人以上を誇る、世界をリードする障害物レースです。

 そのミッションは参加者を健康にすること、活発にすること、そして、何より自分自身が変わっていくことに楽しみを感じさせること。競技を超えたライフスタイルの実現が目指されています。

 すでに、アメリカでは最も急成長中のレースとして注目されており、NBCのゴールデンタイムで放送されました。また、アジアでも韓国や中国、香港、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピンで開催されています。

 日本では、2017年に2回開催されたほか、来る5月19日に東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市永吉419)で2018年第1回レースが開催されます。すでに、一部カテゴリを除き、すべて完売となっていることがアナウンスされるなど、人気のイベントです。

複数のレース・カテゴリーが展開


 スパルタンレースでは、距離と難易度で分けられた数種類のレースや目的に合わせたカテゴリーがあるので、さまざまな方が楽しめる点も魅力の1つです。

 たとえば、最も短い「SPRINT(スプリント)」であれば、距離約5km以上、障害物は約20個ですが、最も過酷な「BEAST(ビースト)」になると、その距離は約20km以上、障害物は約30個となり、難易度が増します。

 また、カテゴリーについても、チームメイトと助け合いながらレースに挑戦できる「Open(オープン)」、フリー・ビデオ判定があり、男女それぞれ上位3位には賞金が贈呈される「Elite(エリート)」もあるので、エンジョイ派の方も、競技志向の方も両方が参戦できます。

 なお、スパルタンレースがスキー場で開催されるのは、日本では今回が初めてのこと。当日はこれまでよりも、さらに過酷なレース展開が予想されます。開催概要は次の通りです。

▼あわせて読みたい

【最新情報】世界最高峰の障害物レース「スパルタンレース」、2018年5月に開催決定!エントリーは2月1日から | 趣味×スポーツ『MELOS』

「また一つ強くなれました!」。台風直撃で過酷度MAXの「リーボック スパルタンレース」に密着 | トレーニング×スポーツ『MELOS』

【「SPARTAN RACE presented by Reebok -Minakami Super/Sprint/Kids-」大会概要】
◆開催日:2018年9月8日(土)
◆開催場所:水上宝台樹スキー場(群馬県利根郡みなかみ町藤原3839−1)
◆開催レース:SUPER(距離約10㎞以上、障害物約25個)、SPRINT(距離約5㎞以上、障害物約20個)、KIDS(12歳以下、距離1〜2Km)
◆参加費:SUPER  エリート男子 20,000円(税抜)、エリート女子 19,000円(税抜)、エイジ 18,000円(税抜)、オープン 16,000円(税抜)、SPRINT オープン 13,000円(税抜)、KIDS (12歳以下) 5,000円(税抜)、SPECTATOR (観客) 事前申込み 3,000円(税抜)当日支払い 3,500円(税込)※別途、保険料と大会エントリー手数料 を申し込み時にお支払いいただきます。※エリートは、男女それぞれ上位3名が賞金をもらえるレースカテゴリーです。
※エイジは、2018年より新設されたカテゴリーで各年代ごとに競うタイムレース(賞金なし)です。
◆完走特典:完走Tシャツ、記念メダル
大会HP:https://www.spartanrace.jp/ja/race/detail/4283/overview
※宿泊プラン、バスツアーの販売も致します。詳細は近日中に発表されます。
◆主催 :クロススポーツマーケティング株式会社 / SPARTAN RACE
◆スポンサー:リーボック、ゼビオ株式会社、株式会社ティップネス、ネイチャーメイド(大塚製薬株式会社)、Luminox(株式会社リベルタ)
◆サプライヤー:クリスタルガイザー(大塚食品株式会社)、株式会社フォトクリエイト、株式会社城山
◆問い合わせ先 :SPARTAN RACE事務局(土日祝除く平日10:00〜17:00)、TEL:03-3712-1125、Mail:info@jp.spartan.com

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード