• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

筋トレ初心者だけでなく上級者も注意。ケガや事故につながりやすいトレーニング中の危険行動6つ (2/3)

4.靴紐がほどけたままトレッドミルを走る

 フリーウエイトだけでなく、トレッドミルでもついやってしまう行動があります。その一つが、靴紐の緩み。靴紐が途中でほどけてしまっても、そのまま走り続けてしまう人が多いのです。トレッドミルは地面が動いているため、地面を走っているよりも転倒時の危険性が高くなります。靴紐がほどけてしまったら、必ず結び直すようにしましょう。

 また、靴紐を結び直すため、トレッドミルの両脇に立つときも十分に注意が必要です。速いスピードのまま跳び移ろうとすると、足がとられて転倒してしまう場合があります。必ず一旦止めて、動いていないのを確認してから結び直すようにしてください。

5.トレッドミルでランニング中のスマホ操作

 最近はトレッドミルでランニングを行う際、スマホを使って動画を見たり、音楽を聴いている人を多く見かけます。確かにスマホは、楽しみながらランニングに取り組める便利なギアです。しかし、そのスマホが危険のリスクを高めてしまう場合があります。

 走りながらスマホを操作していると、どうしても意識がそちらに集中してしまいます。すると走行ラインがブレてベルトから逸れてしまい、転倒してしまう場合があるでしょう。もしスマホを操作したいのであれば、速度を落とし、安全な速度まで下がったのを確認してから操作するようにしてください。

次ページ:マナー的にもNGなこの行為

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード