• Facebook
  • Twitter

無料アプリで体験できる“NIKE的ヨガプログラム”が誕生。特別イベントをレポート!

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 スマホ上でNIKEの考える理想のトレーニングを具現化し、さまざまなワークアウトを体験できる「NIKE+ TRAINING CLUBアプリ」(以下、NTCアプリ)に、6月29日よりヨガプログラムが新登場。同時に、NIKE直営店などで行われているNTCライブセッションでも、ヨガセッションがスタートしました。

 さらに、トレーニングに欠かせない新デザインのウェアも登場したことを記念し、1日限りの女性限定スペシャルセッションを7月15日に開催。どんな特別プログラムが行われたのか、レポートをお届けします!

   NIKEの無料のNTCアプリに、機動力をつける「モビリティ」、持久力をつける「エンディランス」、筋力を高める「ストレングス」の3つのヨガプログラムをアップデート。今回のイベントでは、ヨガと言っても、NIKEらしく、ランとトレーニングを組み合わせたセッションも実施しました。 

 セッションは2部構成。1部はヨガパートで、2部がトレーニングパート。

   この日のヨガは、持久力を高めるメニューをメインとした、少しパワフルで体の可動域を増やしエネルギーを高めていくトレーニングヨガ。

   確かに、アップテンポで体を動かすことはないものの、かなり大きく手足を使うポーズばかり!

 「ここからさらに手を前にずらして」や「足を上げていきます」など、何段階にも渡り大きくなるポーズ。インストラクターの方は軽々とやってみませますが、複雑な動きに、体ってそんな風に動かせるんだな、と実感させられる場面も。

 

 手足の筋が伸ばされたり、いつもは使わない部分への負荷がすごくかかっていそうです!

 

 パワフルなヨガにより、体を動かしやすくなったところで、後半のトレーニングパートに。

   打って変わって、アップテンポなミュージックに切り替わり、まずは、みんなで列を作って、「1列め、GO!」、「2列め、GO!」のトレーナーの合図とともに、横一列ずつ一斉に前に向かってエクササイズをしながら走り抜ける、ライントレーニング。

  前まで行き着いたら、端を通ってまた列の後ろへ! 一巡したところで、また違うエクササイズで前方に走り抜ける、という動きを繰り返していきます。スピード感があってハード!

 

  最初はジョギングから始まりましたが、もも上げをしながら走ったり、太ももの可動域を大きく広げて大股歩き、横向きで手足を開いて閉じて飛び跳ねながら進むなど、さまざまな動きでエクササイズ。

 

 次は、数人で丸く輪になり、4チームに分かれてトレーニング。1つの島(場所)で1分間トレーニングをして、次の島(場所)に移動。

 

 例えばAのトレーナーがいる島では、ヨガのポーズを取り入れたエクササイズ。次に移動したBのトレーナーがいる島ではスピードスケートの動きのような、下半身への負荷がかかるエクササイズといった感じ。A、B、C、Dの4つの島をまわっていくことで、それぞれ異なるエクササイズをしていきます。

 1分間で次の島に移動して、異なるエクササイズをする。こちらも目まぐるしく状況が変わっていくトレーニングです。

 でもその目まぐるしさが楽しくなってくるのか、みんないつの間にか笑顔に。

 

 そしてラストは、2人組になり、コアトレーニング。ポーズをとりながら相手と手を組んだり、また1人とは違った負荷のかかるトレーニング。

   斜めに横になった姿勢から、「お腹の下に腕を通して隣の相手と手を組んで」などの指示に「えー!」と驚きの声が上がります。しかし、やってみるとコミュニケーションも取れて、キツイけれどみんな楽しくできているようでした。

 最後は再度ヨガでクールダウン。パワフルなセッションが終了!

金属と人間っぽさ、相反する2つを融合させた最新ウェア

 アスリートのような体を目指すには、トレーニングに最適なウェアが必要不可欠。そもそも、なぜ、運動するときはスポーツブラにした方がいいのか、ということも説明してくれました。

 乳腺と脂肪で作られている胸の膨らみ。それを大胸筋に繋いでいるのがクーパー靭帯です。運動で衝撃が加わることにより、胸の内側にあるクーパー靭帯が損傷してしまう可能性があるのですが、なんとクーパー靭帯は非常にもろくて痛みやすく、一度切れたり伸びると元に戻ることはないのだとか……、恐ろしい。美しい胸の形をキープできるよう、クーパー靭帯をしっかり守ってあげることが必要なんです!

 普通のブラは、胸のラインをキレイに見せるために作られているので、ワイヤーなどで擦れて傷ができたり、締め付けが気になる、汗が溜まりやすいなど、逆に胸に負担を与えてしまうのだそう。しかし、スポーツブラでも、小さすぎると息苦しさを感じるなど、サイズが合っていることが重要。

 NIKEでは、ゆるやかなウォーキングやヨガにオススメな「ライトサポート」、サポート性があり、ジムでのスポーツトレーニングやエクササイズに最適な「ミディアムサポート」、ジャンプをするようなスポーツなど、上下の動きや激しいトレーニング、ランニングに向いている「ハイサポート」の3段階のサポートレベルを用意。

 最新スポーツブラ「ナイキ インディ ロゴ バック ブラ」は、今までのNIKEのブラよりストラップなどがしっかりとした作りで、ライトサポートの中でも、サポート性が高い設計だとか。

 マスタートレーナーも、「今までのものは伸縮性があるというイメージだったんですけど、伸縮性に加えて、可動域がすごくある。アンダーとサイドもサポート感がしっかりあるので、安心して動ける」と着用感を語っていました。

 また、今シーズンから新しいカラー展開も。コンセプトはクロムメッキの金属“CHROME”と顔がピンクに赤らむ様子“BRUSH”の相反する2つを組み合わせた「CHROME BRUSH(クロムブラッシュ)」。トレーニングのときもオシャレを楽しみたい女子にはうれしいコレクションです。

 また、NIKEの店舗では、正しいブラを選ぶためのフィッティングサービスも提供しています。NTCライブセッションでのトレーニングはもちろん、NTCアプリを使えば、公園、出張先、ちょっとしたスキマ時間など、どんなところでもエクササイズやトレーニングが可能。ヨガ教室に行かなくても、アプリを活用して気軽にお友達と本格的なヨガを楽しむこともできそうです。

<Text & Photo:non>

《参考サイト》
・NIKE+ TRAINING CLUBアプリ(アンドロイド版/iOS版)
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/nike-plus/training-app
・NIKE+ TRAINING CLUB ライブセッション(スケジュール)
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/training/nike-training-club

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード