• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • 水泳の基本姿勢「ストリームライン」の正しい作り方│キタジマアクアティクスの“超実践的”水泳トレーニング #1

水泳の基本姿勢「ストリームライン」の正しい作り方│キタジマアクアティクスの“超実践的”水泳トレーニング #1

 MELOS編集部では「キタジマアクアティクスの”超実践的“水泳トレーニング」と題し、キタジマアクアティクスが運営する公式YouTubeチャンネル「KAT-TV」の協力のもと、定期的にさまざまなトレーニングを紹介していきます。

ストリームラインを作るための陸トレ

 今回解説するのは、水泳の基本姿勢である「ストリームライン」を作るための陸上トレーニングです(2人1組で行います)。

Q.ストリームラインは、なぜ大事なのか?

水の抵抗を減らす。浮く姿勢につながる。脚や下半身が沈まないようになるため。

Q.ストリームラインを作るための陸上トレーニングとは?

1.膝立ちになり、両手をバンザイの状態に。このとき、膝、腰、肩、頭、手(腕)が一直線になるように姿勢を作る。

2.パートナーが両手首を持ってもらい、膝から下を浮かした状態で前に倒れていく。

3.倒れた状態で15キープ。

Q.このトレーニングで注意するポイントとは?

・腹圧を入れて、軽くお腹を締めるのを意識する。
・理想は、少しお尻や骨盤を中に入れる。
・大きく腰を反って頭を突っ込むのはNG。肩の痛みにつながってしまう。

 今回紹介した内容は、キタジマアクアティクスの公式YouTubeチャンネル「KAT-TV」にて配信中ですので、ぜひ動画もあわせてチェックしてみましょう。

[プロフィール]
キタジマアクアティクス(KITAJIMAQUATICS)
金メダリストの北島康介さんが設立したスイミングスクール。誰でも気軽に水泳ができる場所の提供と、水泳の楽しさを体感できる機会を作ること、そして水泳は一生できるスポーツであることを広く認知させることをも目的に活動。北島さんが実際に行っているトレーニングの一部を取り入れたオリジナルプログラムを採り入れ、元競泳日本代表の細川大輔さんを中心としたインストラクター陣が指導する。
▶公式サイトはこちら

【KAT-TV】
キタジマアクアティクスのインストラクターが水泳のトレーニング方法などを解説する公式YouTubeチャンネル。さまざまなテーマで、泳ぎ方のコツや上達法、陸上トレーニング(陸トレ)などをレクチャーしている。北島さんや細川さんら日本を代表するスイマーによる対談コンテンツなども配信中。また、公式Instagramでもトレーニング動画の配信やライブ配信も実施中。
▶公式YouTubeチャンネルはこちら
▶公式Instagramはこちら

<Text:編集部/Photo:キタジマアクアティクス提供>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -