• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

筋トレ時の汗のニオイ、なんとかならない?メガロストレーナーが回答

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、トレーナーにぶつける本企画。

 今回は、気になるトレーニング時の汗と匂い対策。運動をすると当然汗をかきますが、あまりに大量だとシャツなどのウェアが汚れやすくなりますし、スポーツジムだとマシンを拭くのも一苦労。周囲に汗が飛び散っていないか、体臭がきつくないか、いろいろと気を遣います。

 そんな“トレーニーあるある”悩みの解決方法を、スポーツクラブメガロスのトレーナーに聞いてみました。

Q. トレーニング後、自分の汗とニオイが気になります。トレーナーさんはどんな予防・対策を行っていますか?

A.汗を放置せず、シャワーやボディシートでふき取りましょう。普段から皮脂や汚れを溜めないようにしておくのもポイントです。

 思いきり運動をして汗をかき、気分をリフレッシュしたいという方も多いのではないでしょうか。そこに付きまとう問題として必ず上がってくるのが、汗をかいたあとの何とも言えない『臭い』ですね。

 しかし、汗自体は『無臭』です。臭いの原因は、汗や皮膚の汚れを餌としている細菌が問題と言われています。とくに運動後の汗は、汗腺の中のエクリン腺から分泌されるものがほとんどです。

 この汗の成分は99%が水分で構成されていますが、1~2時間も放置しておくと、細菌が繁殖して臭いを発生させてしまうのです。

 まずは汗をかいたらすぐにシャワーを浴びて、汗を流し落とすことが重要です。また、普段から皮膚を清潔に保つことで、臭いのもとの皮脂や汚れを溜めないようにしておくのもポイントです。

 シャワーを浴びることができる環境であれば利用し、難しければボディシートを利用して汗と汚れをふき取りましょう。乾燥を防ぐために保湿を行うと肌の状態を保持することができるので、汗腺を良好な状態に維持できるでしょう。

[プロフィール]
繪村篤史(エムラ・アツシ)
メガロスゼロプラス恵比寿(フィットネス事業部パーソナル課)に所属。社内パーソナル教育担当。社内テクニカルライセンスアドバイザー。

記事協力
・スポーツクラブメガロス
・公式サイト https://www.megalos.co.jp/

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -