• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

お尻痩せダイエット!「ヒップリフト」と「バックキック」で脂肪を落とす

今回は、お尻痩せを目指すトレーニングを紹介。

「ヒップリフト」と「バックキック」の2種目です。それぞれ3セットずつで、合計6セット。6分間のトレーニングで、しっかり引き締めていきましょう。

お尻のトレーニングは、姿勢の改善につながり、脚を長く見せる効果も期待できます。初心者の方も、ぜひチャレンジしてください。

フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、トライアスロンや自転車競技などで活躍しているMIHOさんが、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

ヒップリフト

正しいやり方

  1. 仰向けに寝て、膝を90度に立てる
  2. 肩・腰・膝が一直線になるように、床から腰を持ち上げる
  3. お尻を締めるように意識し、姿勢をキープする

お尻をつき上げるイメージ

お尻は地面につけない

実施回数

20回×3セット

ポイント

足が地面から浮かないようにして、ゆっくり丁寧に行います。疲れてもお尻をしっかり上げることが大切です。

鍛えられる筋肉(場所)

大臀筋など

バックキック

正しいやり方

  1. 手と膝を付いて、四つん這いの姿勢を作る
  2. 片方の膝を伸ばしながら、片方の足を後方へ蹴り上げる
  3. 膝が床に付くギリギリまで降ろしていく

足の裏で天井を押し上げるイメージ。お尻上部の収縮を意識します

実施回数

左右 10回ずつ×3セット

ポイント

慣れてきたら膝を伸ばすようにするとさらに効果的です。ぐらつきやすい人は、お腹に力を入れて、バランスを保ちましょう。

鍛えられる筋肉(場所)

  • 大臀筋
  • 広背筋 など 

 

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

[出演者プロフィール]
MIHO/トライアスロン、トレイルランニング、マラソン、スパルタンレース、筋トレなどが大好きなガチの“市民アスリート”。日本初のe-sports BIKEのプロチーム「ONELAP ANGEL」のメンバーとしても活動。フルマラソン自己ベストは3時間13分20秒(ネットタイム/2019年さいたま国際マラソン)。1児の母。
【公式Instagramアカウント】https://www.instagram.com/mip0000/

<Text:MELOS編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -