• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

お腹・腰まわり・太ももを鍛える「プランク・クランチ」の正しいやり方(2分) (1/2)

 今回は体幹トレーニング「プランク・クランチ」の正しいやり方をご紹介。腹筋はもちろん、太ももや腰の筋肉も鍛えることができます。

 ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、トライアスロンや自転車競技などで活躍しているMIHOさんが、トレーニングの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\動画で動きをチェック/

プランク・クランチの正しいやり方

  1. 足を伸ばして両手と両足で体全体を支え、顔は前を向き、一直線をキープ
  2. 姿勢をキープしたまま、片方の足を肩の高さまで上げていく
  3. 上体を前傾させながら、上げた方の足と肘を近づける
  4. 顔を前に向けながら足を伸ばす
  5. この一連動きを繰り返す

 

実施回数

30秒×3セット

次のページ:トレーニングのポイント

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -