• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ボクシングもエクササイズも楽しくやることが第一。帝拳ジムの名トレーナーから一般向けフィットネスジムの代表に(後編) (2/2)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

エアロビクスを取り入れたボクシングエクササイズです。ウチでは、スタジオにサンドバックをたくさん置いたりして、よりプロの練習をカーディオボクシングやカーディオキックに取り入れています。

例えばスポーツジムのエアロバイクにストーリー仕立てで、漕いでいくやつがありますよね? それのボクシング版も作ってみました。「大勢の敵に囲まれてしまいました! まずは子分たちをやっつけましょう! 最後は親分です。まずは子分の内蔵を狙っていく。いいですね! 相当きてます。ストマックに膝蹴り!」という風に、横で次の攻撃方法を指示してあげるんです。そうするとみんな乗ってくれますよ。

▲スタジオ内にはサンドバックをたくさん設置

――一流のトレーナーに、セコンドに付いてもらっているみたいに言われたら誰でもノリますよね。ゲームみたいですね。

やっぱり楽しくやることが第一ですから。うちの五十嵐は、トークも上手いし優しく厳しく緩急つけてやっているので、けっこう人気になっていますね。あとは、最新の機械を導入して、かならず毎回インボディの結果をチェックしています。

なんとなく「見た目で痩せてきましたね、筋肉が付いてきたように見えますね」じゃなくて、数値で計ってこれだけ筋肉量が上がっている、脂肪はこれだけ落ちた、脂肪落ちているのに体重が上がっているのは、その分、これだけ筋肉がついた、というのをパーソナルトレーニングしてきます。

成果が出ていないときって新しい提案ができるチャンス

――一方で、やっぱり相手に勝ちたいという目標がない限り、日常でエクササイズを続けるのにはそれなりに大変です。「今日は雨が降ってるから面倒だな」とか、「昨日、飲んじゃったな」とか。

そうですね。一般の方が欠かさずトレーニングするのってなかなか、うまくいくもんじゃないですよ。お酒もたくさん飲んじゃうでしょうしね。そこで一緒になって「あーあ」って言っていても商売にならないですよね? 「お酒飲んじゃったなら、じゃあ今日は、どうしましょうか?」というところまでケアしていく。

数字を見て、成果があまり出ていないようなら、それにすぐ対応してひとつトレーニングを増やしてしていく。実は、成果が出ていないときって、新しい提案ができるタイミングだから、チャンスなんですよね。パーソナルトレーニングの醍醐味はコミュニケーションですからね。

▲世界王者も指導してくれる

――会員さんが諦めてしまうことも、念頭に置いてるんですね。

やっぱり人ですからね(笑)。まずは今の状態を見てみる。前日のお酒が残っていたり、健康状態がよくなさそうならば、「今日は軽く自転車で流しておきましょう」とか、相手に無理させないように状態を確認してからやっています。まずは体が一番大事。それでも本人は、どうしてもやりたいってのがあったら、ここに来てストレス溜めちゃ困るので、満足してもらえるようなトレーニングを提案していくんです。パーソナルトレーニングの醍醐味は、コミュニケーションですからね。一般の方でも気軽に利用しやすいように、いろいろスタジオサービスも考えていますね。

▲カフェも併設している

――本日インタビュー前にジムを見学させていただきましたが、施設が充実していますね。リングを備えたボクシングジムだけでなく、プライベートレッスンルームやカーディオボクシングに特化した部屋。インタビューさせていただいているのは、併設したカフェです。

ここは、お茶しにくるだけでもいいですよっていう意味も込めて作っています。コーヒー・紅茶だけなく、スムージーやプロテインなんかも用意しているんですよ。トレーニングはしんどいので、まずはスタジオに来てもらうことが大事。ロッカールームで、シャワーを浴びて変えるだけでもいい。ボクシングは12ラウンドありますが、ここでは、1ラウンド~2ラウンドで軽く流して、帰ってもらってもいい。「他の方の練習を見てもらうだけでもいいんですよ」っていうのは提示している。無料で、スタジオのスクリーンで、ビッグマッチの解説を入れたボクシング観戦とか。来てもらって練習したくない人のコースも用意しています。

[プロフィール]
葛西裕一(かさい・ゆういち)
神奈川県横浜市瀬谷区出身。高校3年生のときに高校総体バンタム級王者となり、1989年8月にプロデビュー。デビュー後は日本スーパーバンタム級チャンピオンや東洋太平洋チャンピオンにまで上りつめる。引退後は帝拳ジムのチーフトレーナーとして世界王者4人を育成。2017年9月に東京・用賀にフィットネスボクシングジム「GLOVES Cardio Boxing」を開設。
【「GLOVES Cardio Boxing」公式HP】http://glovestokyo.com/

<Text:田中有(H14)/Photo:久保誠>

▼編集部からのお知らせ

「MELOSメルマガ」創刊!今なら豪華賞品がもれなく当たる新規登録キャンペーン実施中です

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード