• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • ランニングや筋トレ時の水分補給に「お茶」はOK? おすすめの種類と飲み方を解説

ランニングや筋トレ時の水分補給に「お茶」はOK? おすすめの種類と飲み方を解説 (1/2)

 コンビニや自販機などで購入できる、さまざまな種類のお茶。その栄養成分と飲み方次第では、ランニングや筋トレなどスポーツシーンに活用することができるのです。運動時の水分補給は必須ですが、水やスポーツドリンク以外のお茶でもいいのでしょうか。ここでは、スポーツ前後におすすめのお茶の種類と飲み方を、管理栄養士でジョギングインストラクターの深野祐子さんに教えてもらいました。

スポーツ時の水分補給に「お茶」はOK?

 口に含むと爽やかな香りが広がって、スッキリする冷たい緑茶や紅茶。無糖のものならカロリーもほとんどなく、乾いた喉を潤すのにはぴったりと思っていませんか? お茶に含まれるビタミンCやカテキンはカラダにいいですし、スポーツ時の水分補給にも最適なのでは、と思ってしまいますよね。

 しかし、緑茶や紅茶など茶葉で入れるお茶にはカフェインが含まれており、スポーツ時の水分補給としてはNGなのです。

 なぜ、カフェインを含む飲み物がスポーツ時の水分補給に適さないのでしょうか。

「カフェインには利尿作用があるため、余計な水分をカラダの外に排出してしまいます。なので、スポーツ時の水分補給としてはあまりおすすめではありません」(深野さん)

 スポーツでたくさん汗をかいたうえに、トイレに行く回数が増えてしまうのではカラダの水分がいくらあっても足りない! これが、お茶が(カフェインを含む)スポーツ時の水分補給に適さない理由だったのです。

《スポーツ時の水分補給としては適さないお茶》
・カフェインを多く含むもの
⇒緑茶、ウーロン茶、コーヒー、紅茶など

スポーツ時にもっとも適したお茶は「麦茶」

 日本の夏の飲みものとして定番ともいえる麦茶。世代によっては、学校や部活に持っていった思い出の水分補給ドリンクですよね。麦茶もお茶ですが、カフェインフリーでミネラル豊富なことから、スポーツ時の水分補給としておすすめできるお茶なのです。

 また、麦茶を抽出する大麦はカラダを冷やす、血液をサラサラにしてくれるともいわれており、スポーツ時のクールダウンや疲労を回復させてくれるのだとか。ただし、30分以上の長時間のスポーツや、気温や湿度の高い状況の運動で汗を大量にかく場合、汗で失われる水分を麦茶だけでは補うことができないため注意が必要とのこと。

「大量に汗をかいて多くの水分がカラダから失われる場合は、やはりスポーツドリンクがおすすめです。軽めの運動でも汗をよくかくなんて日は、麦茶だけでなく、塩あめやミネラルが補給できるタブレットなどと併せて摂取するのがおすすめ。状況に応じて自分に合った飲み物をチョイスしたり、プラスαできるとよいですね」

 30分程度の軽めの運動であれば、麦茶のほかにもルイボスティー・ごぼう茶・ローズヒップティーなどのハーブティー、含まれるカフェインが微量のほうじ茶でもと深野さん。スポーツドリンクは、特にダイエットや健康づくりのために行っている運動の場合で、30分程度であればかえって糖分の摂りすぎになってしまうこともあるのだとか。

《スポーツ時の水分補給におすすめのお茶》
・カフェインフリーでミネラル豊富なもの
⇒麦茶、ルイボスティー、ごぼう茶、ローズヒップティーなど

次ページ:運動時に発生する活性酸素を除去するお茶も

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新