• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ランニングや筋トレ時の水分補給に「お茶」はOK?その効果とは?おすすめの飲み物も解説 (1/3)

 コンビニや自販機などで購入できる、さまざまな種類のお茶。緑茶や紅茶、ルイボスティー、ハーブティー……普段何気なく飲んでいるお茶ですが、成分と飲み方次第では、ランニングや筋トレなどスポーツシーンに活用することができるのです。

 ここでは、スポーツ前後におすすめのお茶の種類と飲み方をご紹介します。水分補給は水かスポーツドリンクという人も、参考にしてみてください。

スポーツ時の水分補給に「お茶」はOK?

 口に含むと爽やかな香りが広がって、スッキリする冷たい緑茶や紅茶。おまけに無糖のものならカロリーもほとんどなく、乾いた喉を潤すのにはぴったり! と思っていませんか? お茶に含まれるビタミンCやカテキンはカラダにいいし、スポーツ時の水分補給にもよいのでは、と思ってしまいますよね。

 しかし、緑茶や紅茶など茶葉で入れるお茶にはカフェインが含まれており、スポーツ時の水分補給としてはNGなのです。

 どうしてカフェインを含む飲み物がスポーツ時の水分補給に適さないのか。Japanマラソンクラブの管理栄養士で、ジョギングインストラクターでもある深野祐子さんに聞きました。

「カフェインには利尿作用があるため、余計な水分をカラダの外に排出してしまいます。なので、スポーツ時の水分補給としてはあまりおすすめではありません」

 スポーツでたくさん汗をかいたうえに、トイレに行く回数が増えてしまうのではカラダの水分がいくらあっても足りない! これが、お茶が(カフェインを含む)スポーツ時の水分補給に適さない理由だったのです。

《スポーツ時の水分補給としては適さないお茶》
・カフェインを多く含むもの
⇒緑茶、ウーロン茶、コーヒー、紅茶など

次ページ:スポーツ時に1番適したお茶

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード