• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

コンビニの「バランス栄養補助食品」を食べ比べ。ダイエット中のおやつにいいかも? (2/2)

■森永製菓「ウイダーinバー プロテイン」(ベイクドチョコ)

 「ウイダーinバー プロテイン」は製品ホームページによると、“他主要バランス栄養食品に比べて、倍以上のたんぱく質量”で、“たんぱく質の働きに必要なビタミンB群(7種類)を添加”しているとのこと。たんぱく質が手軽に摂れるということのようですね。1本164kcalです。

 食べた時の第一印象としては、しっとりとしている一方で食感は軽く、とても柔らかく食べやすいといったところでしょうか。「ベイクドチョコ」というだけあって、ちょっと焦げたような苦味のあるチョコ味でした。練り込まれたアーモンドと合わさって、より一層に香ばしい仕上がりとなっています。 

■アサヒフードアンドヘルスケア「1本満足バー」(シリアルチョコ)

 最後は「1本満足バー」。製品ホームページによると“食物繊維と5種のビタミンを配合”しているとのこと。1本あたり189kcalです。

 実食してみたところ、コーンフレークとパフをチョコレートでコーティングしてあり、軽い食感が際立っていました。これまでの3製品に比べてチョコの分量が多いので、しっかりとチョコレートを食べている感じです。栄養調整食品だと知らなければ、チョコレートのお菓子だと思うのではないでしょうか。甘みもしっかりあり、甘いものやチョコが好きな人にはオススメです。

関連記事:「1本満足バー」のプロテインver登場!草彅剛さん&森脇健児さんの新CMも

 というわけで4つの製品をチェックしてみましたが、その味にはそれぞれに個性がありました。個人的には「ウイダーinバー プロテイン」のしっとりとして軽い食感と、焦げを感じる苦味が気に入っています。各製品にはさまざまなフレーバーがありますので、みなさんもお気に入りを探してみてはいかがでしょう? 

こちらもおすすめ:
2018最新版!コンビニサラダチキン39種類を比較&ダイエットに効果的な食べ方を栄養士に聞いてみた
コンビニで買える運動後におすすめの食べ物10選
サラダチキンの次は「魚」? サラダフィッシュ9種類の味や食感を食べ比べてみた

<Text & Photo:地江仲慶太(H14)>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series