• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

最新版!コンビニサラダチキン39種類を比較&ダイエットに効果的な食べ方を栄養士に聞いてみた (1/4)

 低カロリー・高タンパクで、そのまますぐに食べられる手軽さから、スポーツをする人やダイエッターから絶大な支持を受け、またたく間に大ヒット商品となったサラダチキン。今ではコンビニ各社、バラエティに富んだラインナップを店頭に並べています。

 これまでMELOSでも、アレンジレシピ運動後におすすめの食べ物などでサラダチキンを取り上げてきました。そこで今回は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ナチュラルローソン、ミニストップの各コンビニで、2018年6月時点で買うことのできるサラダチキンを一挙紹介。その数なんと、39種類! 全種類購入し、試食も行いました。さらに、パッケージ内の“汁”の量も比べてみました。ぜひ、開封時の汁漏れ回避の参考に!

今やコンビニの定番! フレーバーも形状も進化するサラダチキン

 フレーバーのみならず、その形状も日進月歩の進化を続けるサラダチキン。おなじみの鶏肉然としたカタチのほか、スティックタイプやフランクフルトのようなソーセージタイプなど、いつでもどこでも食べられる手軽なカタチも登場しています。

 さらに、同じプレーンでも藻塩を使い、国産にこだわるなど、さすが超売れ筋商品。各社しのぎを削る熱い戦いが、サラダチキンを進化させているようです。また、フレーバーや開発のコラボも盛んで、ファミマではかつて「サラダチキン カラムーチョ ホットチリ味」なるものを販売していました。現在はRIZAP(ライザップ)監修のサラダチキンで勝負に出ています。はたして結果にコミットするか!?

 それではお待たせしました! いよいよコンビニ各社サラダチキンの最強最新ラインナップをご紹介しましょう。今回購入した全39種類、筆者はもちろん全部食べました。味わい深いものもあれば、どーしてこーなる!? なものもありましたが、どのサラダチキンも一食の価値アリです。ぜひ、コンプリートしてくださいね。なお、価格はすべて税込みで表示しています。

セブン-イレブン(6種) 

▲上段左からプレーン、ハーブ、スモーク、下段左からガーリックペッパー、ほぐしサラダチキン。価格はほぐしのみ198円で、ほかはすべて213円

◆サラダチキン プレーン 内容量115g/(100gあたり)98kcal/たんぱく質21.7g/脂質0.8g/炭水化物1.0g/塩分1.1g

◆サラダチキン ハーブ 内容量115g/(100gあたり)108kcal/たんぱく質23.2g/脂質1.5g/炭水化物0.3g/塩分1.6g

◆サラダチキン ガーリックペッパー 内容量110g/(100gあたり)108kcal/たんぱく質23.2g/脂質1.5g/炭水化物0.3g/塩分1.7g

◆サラダチキン スモーク 内容量115g/(100gあたり)115kcal/たんぱく質23.4g/脂質1.8g/炭水化物1.3g/塩分1.3g

◆ほぐしサラダチキン 内容量80g/(80gあたり)86kcal/たんぱく質19.3g/脂質0.9g/炭水化物0.3g/塩分1.0g

 サラダチキンの知名度を一気に上げた立役者のセブン-イレブン。ベーシックなフレーバーを基本に、シトラスレモンやマイルドカレー、最近では柚子こしょうなどといったバリエーションを随時投入しながら展開しています。柔らかく蒸し上げてしっとりとした食感を引き出し、薄味の仕上りはカロリーや塩分を抑える結果に。味・食感・価格など、期待を裏切らない安心感はさすが老舗といったところ。

▲それぞれのパッケージに含まれる汁の量。左からプレーン、ハーブ、ガーリックペッパー、スモーク、ほぐしサラダチキン

ファミリーマート(9種)

▲上段左から淡路島藻塩、3種のハーブ&スパイス、ペッパー&ガーリック、タンドリーチキン風、紀州南高梅、下段左からスモーク、サラダチキンほぐし、RIZAP、サラダチキンソーセージ。価格はほぐしが198円、RIZAP、サラダチキンソーセージが158円、ほかはすべて258円

◆淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン 内容量110g/(100gあたり)105kcal/たんぱく質21.1g/脂質1.7g/炭水化物1.3g/塩分1.6g

◆3種のハーブ&スパイスの国産鶏サラダチキン 内容量110g/(100gあたり)133kcal/たんぱく質26.1g/脂質2.6g/炭水化物1.2g/塩分1.5g

◆ペッパー&ガーリックの国産鶏サラダチキン 内容量110g/(100gあたり)118kcal/たんぱく質23.6g/脂質2.2g/炭水化物1.0g/塩分1.6g

◆タンドリーチキンの国産鶏サラダチキン 内容量110g/(100gあたり)146kcal/たんぱく質25.1g/脂質3.6g/炭水化物3.2g/塩分2.1g

◆紀州南高梅の国産鶏サラダチキン 内容量110g/(100gあたり)117kcal/たんぱく質24.7g/脂質1.2g/炭水化物2.0g/塩分2.3g

◆スモーク香る国産鶏サラダチキン 内容量110g/(100gあたり)119kcal/たんぱく質23.3g/脂質1.6g/炭水化物3.0g/塩分2.1g

◆ほぐしサラダチキン 内容量80g/(80gあたり)100kcal/たんぱく質18.2g/脂質2.5g/炭水化物1.1g/塩分1.3g

◆RIZAP サラダチキンバーレモン 内容量60g/(60gあたり)83kcal/たんぱく質14.5g/脂質2.7g/炭水化物0.0g/塩分0.6g

◆国産鶏のサラダチキン ソーセージ 内容量80g/(100gあたり)126kcal/たんぱく質14.4g/脂質5.3g/炭水化物5.2g/塩分1.7g

 ほぐしチキン以外はすべて国産鶏を使用しており、しっかりとした味付けが特徴的です。鶏肉本来の味わいをキープしており、ムネ肉とは思えないほどジューシー。特に梅味は、さわやかな酸味で暑い季節にピッタリの逸品。RIZAPのチキンバーやソーセージはおやつにもおすすめです。サラダチキンにちょい足しできるサラダチキン関連商品も充実していました。

▲それぞれのパッケージに含まれる汁の量。左から淡路島藻塩、3種のハーブ&スパイス、ペッパー&ガーリック、タンドリーチキン風、紀州南高梅、スモーク、サラダチキンほぐし、RIZAP、サラダチキンソーセージ

次ページ:「ローソン」、「ナチュラルローソン」のラインナップをチェック!

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード