• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • コンビニの定番健康食品「ゼリー飲料」、食べ比べレポート!

コンビニの定番健康食品「ゼリー飲料」、食べ比べレポート! (3/3)

コカ・コーラ「ミニッツメイド 朝バナナ」

 最後はフルーツ飲料などでおなじみの「ミニッツメイド」のゼリー飲料。今回は「朝バナナ」を選びましたが、ほかに「朝マンゴ」と「朝リンゴ」がラインアップされています。

 パッケージにあるように、味はまさにヨーグルト風味でした。そこにほのかにバナナの風味がついているといった印象。少し酸味も感じますが、全体的には甘めでデザート感覚です。ゼリーはちょっと固めで、食べごたえもありますね。

 バナナ2個分というエネルギーは、1袋180gあたり194kcal。1食分のマルチビタミン5種と、ヨーグルト1個分のカルシウムが摂取できるとのことです。果汁は2%。ゼリーは白黄色といった感じで、他のゼリーに比べて色がしっかりついています。

“さらっと飲めるもの”、“しっかりと食べごたえのあるもの”

 今回は5つのゼリー飲料を試してみましたが、その傾向は“さらっと飲めるもの”、“しっかりと食べごたえのあるもの”に2分されるようです。

 筆者の個人的なお気に入りは、さらっと飲めるタイプでは、さっぱりとした口当たりが好印象だった「ウィダー・イン・ゼリー エネルギー」。一方、食べごたえのあるタイプでは、「ミニッツメイド 朝バナナ」のちょっと甘めの味が後を引きました。

 同じ形状でエネルギーを摂取するという目的は同じでも、それぞれに個性的な味を持っていることは驚きでした。これなら、好みのゼリー飲料を探してみるのも楽しそうです。

こちらもおすすめ:
コンビニの「バランス栄養補助食品」を食べ比べ。ダイエット中のおやつにいいかも?
人気野菜ジュース18種類を飲んで比較。栄養士にスポーツと相性のいい商品も聞いてみた
コンビニで買えるダイエット飲料、気になるその成分は?

<Text & Photo:地江仲慶太(H14)>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新