• Facebook
  • Twitter

「加圧ヨガ」の効果が知りたい!ダイエットやアンチエイジングに効くって本当か聞いてみた

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 腕と脚のつけ根を専用のベルトで締め付けることで、短時間で筋肉を作る「加圧トレーニング」。呼吸法や瞑想、さまざまなポーズの相互作用によって、心身のバランスを整える健康法「ヨガ」。この2つを組み合わせた「加圧ヨガ」が、幅広い年代の女性たちに支持されています。

 ダイエットやアンチエイジングなどに最適な「加圧ヨガ」の考案者で、「kunistyle銀座salon」代表の飯田くにこさんに、詳しいトレーニング内容やその効果などについて伺いました。

女性らしい、しなやかな筋肉を作れる「加圧ヨガ」

——加圧トレーニングとヨガの組み合わせを思いついた、きっかけを教えてください。

最初はヨガの教室からスタートしたのですが、8年くらい前にお客様から「加圧トレーニングもやってみたい」と言われて始めました。当時は女優の藤原紀香さんの「加圧を始めたら肌がキレイになった」という話などもあって、女性にも注目されるようになっていたんですね。

ところが、加圧トレーニングというのは、“大きくて質の良い筋肉を早く作る”ことを目的にボディビルダーの方が開発したものなので、そもそもアスリートや格闘家や男性向け。それで、「体調は良くなったけれど、筋肉が付き過ぎて困っている」というクレームが出まして。

でも、私自身は加圧トレをやっていても、全然ムキムキにはならなかったので、なぜだろうと考えてみたら、毎朝90分必ずヨガをしていることに気づいたんです。そこで、「もしかしたら、加圧とヨガを組み合わせることで筋肉のつき方が変わって、よりしなやかな細長い女性向けの筋肉ができるのでは?」と思いました。

——ヨガのどういった部分が、しなやかな筋肉作りにつながるのでしょうか?

体幹を意識しながら呼吸法を行い、同時に全体的に伸びる動きやひねる動きを取り入れていくという部分です。加圧だけをガンガンやっていると、アウターマッスルという外側の筋肉だけが付いていきますが、インナーマッスルからしっかり作ることで、細くてしなやかな筋肉になっていきます。

——加圧ヨガを行うのに、年齢制限はありますか?

中学生以下は、成長期に筋肉の影響で身長が伸びなくなったなどのトラブルが出る可能性もあるのでNGにしていますが、上限は特にありません。シニア世代でも、心臓疾患がある方、ペースメーカーが入っている方、ドクターストップがかかっている方などでなければ、何歳でも大丈夫。当店の最高齢のお客様は82歳です。

年配の人にはトレーニングの内容も変えていて、若い人ほど激しい動きやポーズはしません。加圧マシンを使って加圧と除圧を繰り返しつつ、腕を伸ばしたり、上げ下げしたり、手をグーパーしたりする程度ですが、血管が強くなるので、同年齢の方と比べて皆さん体が丈夫で若々しいですよ。

「ファスティング」で乱れた食生活をリセット

——1回のトレーニング時間は、どれくらいですか?

上半身と下半身を分けて行いますが、基本的にトータルで30分以内です。上半身をより鍛えたい場合はベルトを腕に巻いて20分、太ももに巻いて10分というように、お客様のご希望に合わせて時間配分を調整することができます。

——それを週に何回のペースで行うと効果的なのでしょう?

1週間に1回、30分のトレーニングで十分です。ブライダルが控えていたり、いつまでに何キロ痩せたいなど、目的と期限がはっきりしている方は、週2回来られることもありますが。

初めて来られた際に、必ずお伝えするのが「まず3回は続けて通ってください」ということです。3週目で確実に顔のリフトアップ効果が出て、小顔になります。食事制限だけのダイエットだと、どうしても頰がこけてきてしまいますが、加圧をするとハリを保ったままリフトアップできるんです。「体重は減っていないんだけれど、周りから痩せたねと言われた」というお声もよく聞きます。

——トレーニングをしない日は、どのように過ごすと良いのですか?

ダイエットの成功には食事が約8割を占めるので、数字も含めて痩せたいのであれば、「食事にも気をつけてください」とお話しています。でも皆さんほとんどやっていなくて、「また食べちゃいました〜」とか言いながら、毎週来られるんですよ(苦笑)。

そこで提案させていただいているのが、月に1回の「ファスティング」、いわゆる断食です。3日間の「断食期」と、その前後の「準備期」「復食期」を合わせて1週間のプランになっています。

飽食の時代と言われて数十年になりますが、とにかく現代人は食べ過ぎです。何十年も続けてきた運動もしないで食べてばかりいる生活をリセットするには、月に1回、何も食べない日を作ることが必要だと考えています。

どうしても年齢とともに代謝は下がりますから、今までと同じように食べていたら絶対に太ります。運動は維持していながら、食事も管理していかないと、健康的には痩せられませんよ。

リスクタイプを調べて体質に合ったダイエットを提案

——普段の食生活に関しては、どのような指導をされているのですか?

一人一人に合ったアドバイスができるように、まずは当サロンオリジナルの「DNA解析チェック」で、その方の体質を3つのタイプのいずれかに分類します。DNAを調べることで、糖質または脂質の代謝が悪くて太りやすい「糖代謝リスク」「脂質代謝リスク」タイプか、たんぱく質の吸収が悪くて太りやすい「タンパク質リスク」タイプかが分かります。そこからDNA体質に基づき、酵素栄養学などを取り入れたリスク対策を行っていきます。

自分の体質が理解できていれば、体重が落ちにくかったり、リバウンドしたりすることがあっても、「こんなに頑張っているのに、なんで痩せないの?」と疑心暗鬼になって途中で諦めたりすることなく、アドバイスを信じて最後までやり遂げることもできるのです。

——「酵素栄養学」とは、どういった考え方ですか?

酵素には、人間の体内で生成される潜在酵素(消化酵素・代謝酵素)と、食物から摂取できる体外酵素があります。このうち消化酵素・代謝酵素の量は生まれながらに決まっていて、例えば肉などのように消化に長時間かかる物を食べると、消化酵素がたくさん使われて、その分、代謝酵素に酵素が回らなくなり太りやすくなってしまいます。

痩せるためには、できるだけ消化酵素を使わない食べ物や食べ方を心がけることや、体外酵素を多く含んでいる生の野菜や果物を多く取り入れることが有効なのです。

【店舗情報】
kunistyle銀座salon
[住所]東京都中央区銀座3丁目11-19 エスティメゾン307
[アクセス]東銀座駅から徒歩3分
[営業時間]平日12:00〜22:00、土日祝10:00〜20:00
[定休日]金曜日

▼体験&カウンセリングの予約はこちら

kunistyle銀座salonのご紹介|EPARKスポーツ

<Text:菅原悦子/Photo:編集部>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード