• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

実はトレーナーとしても活躍する紅蘭「トレーニングを続けることで、仕事も恋愛も向上心が出てきます」 (1/2)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 快活で明朗な性格でバラエティ番組に引っ張りだこの紅蘭さん。その紅蘭さんは、世界的に知られる「NSCA認定パーソナルトレーナー」の資格を持ち、芸能活動をしている現在でも月に2回、指導者として生徒たちにレッスンを行なっています。

 今回は、そんな紅蘭さんに、NSCA認定パーソナルトレーナーの資格を取得しようと思ったキッカケから、自身が考える美と健康の秘けつまで、お話を伺いました。

トレーニングをすることでハッピーになれる!

 紅蘭さんは16歳のときにアメリカ・ロサンゼルスに渡り、3年間ダンス留学へ。もともと体を動かすことが好きで、ダンサー時代も、ジムに通ったり、パーソナルトレーナーを付けてトレーニングに励んだりする日々を送っていたそう。当時はひたすら筋トレを続けていましたが、体を動かすことによって笑顔になり、ハッピーになっていくことに魅力を感じ、トレーニングのことをもっと知りたいと思いはじめました。

「トレーニングを続けるうちに、もっと奥深いことまで知りたくなり、ネットで調べて独学で学び始めました。勉強をすればするほど、食事のことや、関節について、血管についてなど、知らないことに遭遇。『そういったことを知ったうえでトレーニングをするべきなのだ』と強く感じました」

 そんなときに、NSCA(National Strength and Conditioning Association/ストレングストレーニングとコンディショニングに関する国際的な教育団体として1978年に設立。現在では、世界52か国に3万人以上の会員を持つ)の教科書を取り寄せて読んでみたところ、トレーニングをすることで人間が内面から変わっていくという事実を知りました。紅蘭さんは1年間、専門学校に通い、2度目のチャレンジでNSCA認定パーソナルトレーナーの資格を取得。

「勉強をする前も、トレーニングを続けることで内面が変わり笑顔になると感じていたのですが、理論に関しては何も知りませんでした。資格取得のための勉強を通して、人間が内面から変わることが科学的に証明されているんだ、と知ったんです」

 体を動かすことによってホルモンが分泌され、例えば成長ホルモンが分泌されることで肌の調子がよくなったり、男性ホルモン(女性にもある)が分泌されることでやる気や向上心が芽生えたりすることを理論的に理解した、と語る紅蘭さん。「この事実を知っている人は少ないと思いました。ですから、資格を取った私が体を動かすことの素晴らしさを伝えるべきだと感じています。そしてみんなもハッピーになってもらいたい!」と声を弾ませました。

 「トレーニングを続けることで、仕事に関しても、恋愛に関しても、向上心が出てきます」という紅蘭さんは、現在、月に2回、15人を上限に、トレーニングのグループレッスンを行なっています。資格を取得したことで、体を動かすことの利点を科学的に教えることができ、生徒たちも、例えば甘いものをどのタイミングで摂取すると太り、一方でどのタイミングで取るとエネルギーに変えることができるのか、などを正しく理解することができるようになりました。

>>次ページ「ストレスを感じるダイエットはダメ!笑顔になることが一番の美容法」に続く

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード