• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

朝ラン時の朝食、いつ食べるのがベストなの? (2/3)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

「朝ラン前は、バナナなどの軽食やエネルギー補給できる飲み物程度にとどめ、ランニング後に朝食を摂ることをおすすめします」

 起床後はエネルギーが不足している状態で、エネルギーの補給をすることで効率よく走ることができるのだそうです。また、ランニング後の食事がよい理由としては、消化不良による腹痛を起こす場合があるため、朝ラン前の食事はNGなのだとか。

「朝ラン前は、100〜200kcal程度の軽食もしくはエネルギー補給のできる飲み物で起床後のエネルギー不足を補うようにします。軽食ならバナナのほか、おにぎりやロールパン、シリアルバーやグラノーラなど。飲み物ならオレンジやグレープフルーツジュース、豆乳、ヨーグルトドリンクなどです」

 ほかに深野さんが余談ですが……と教えてくれたのは、「フルーツ×甘酒」を1:1でミキサーにかけたスペシャルドリンク。栄養価の高い甘酒は、ランニング前にも後にもおすすめだそう。エネルギーチャージメニューに即、加えておきましょう。

 それでも、朝ラン前にガッツリ食べたい方々のために聞いてみたところ、ランニングの前に食事をする場合は体質にもよるようですが、2〜3時間程前には済ませておいた方がよいとのこと。これはハードルが高い! 朝ラン前にこれをクリアするのはほぼムリ〜!! ということはズバリ、朝食は朝ラン後がベスト。

「朝ラン後できるだけ30分以内には食べるのがおすすめ。この時間は<ゴールデンタイム>と呼ばれるカラダが修復されるタイミングです。脂肪燃焼やシェイプアップ、体力増進などのランニングの効果を引き出すのであれば、この時間にしっかりと朝食を摂ることがおすすめ!」

 逆に食事を摂らないと、ケガをしやすく、ランニングをしているのにかえって疲れやすいカラダになってしまうこともあるとのことなので朝ラン後朝食は、これはもうベストというよりマスト! ランニング後30分以内なら、1分でも惜しい朝の時間を無駄にすることもありませんね。

朝食はコレを食べて、爽快に朝ラン

 さて、朝ラン後の朝食がマストなことが分かったところで、朝ランナーに最適な朝食メニューとは? どんなものをどんな組合せで食べればよいのでしょうか。

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード