• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

「有明・お台場リレーハーフマラソン」がエントリー受付中。ゲストランナーに福島和可菜さん、M高史さんら

 東京マラソン財団オフィシャルイベント「有明・お台場リレーハーフマラソン」が、5月18日(土)に臨海副都心シンボルプロムナード公園特設ランニングコース(東京都)で開催。現在、エントリー受付中です。

フレッシュランナーも参加しやすいイベント

 「有明・お台場リレーハーフマラソン」は、『Let's Start! ここから始めよう!新元号最初のフレッシュラン!みんなで走ろう、みんなで応援しよう、みんなで楽しもう! “フレッシュ”ランナー大募集!』をコンセプトに掲げたイベントです。

 マラソンというと、いわゆる意識が高いランナーが多くて参加しにくいイメージがあるかもしれませんが、同イベントは初心者ランナー(フレッシュランナー)も参加しやすい内容になっています。

 ゲストには、女性芸能人最速マラソンランナーの福島和可菜さんと、ものまねアスリート芸人のM高史さんが登場し、イベントを盛り上げてくれます。また、ゲストチームとして現役実業団選手が走る点も魅力。当日は、第71回十和田八幡平駅伝全国大会2区で区間賞を持つ実力者ウィリー・キプセレム選手や、2018モモクロハーフ優勝のピーター・ムワンギ選手、第28回ヨロンマラソン優勝の五郎谷俊選手、ユニバーサルエンターテインメント所属の佐伯由香里選手が登場します。

 アスリートの生の走りを見て、自分の自分の走りに活かすチャンスですね。

関連記事:
「マイナス10㎏に成功。もうマラソン中毒ですね(笑)」。サブスリーランナーの福島和可菜(前編)
マラソン芸人が視覚障がい者ランナーの「伴走者」になった理由(前編)

 種目は、小学生1人と保護者1人のペアが走る親子ラン(1km)、個人ラン・ハーフ、2〜6人がチームで走るチームリレー・ハーフの3つ。現在、ONE TOKYO公式ウェブサイトにて、エントリー受付中となっています。エントリー受付は4月26日(金)までですが、定員に達し次第終了なので、参加希望の方はお早めに。

【有明・お台場リレーハーフマラソン】

・日時:2019年5月18日(土)8:30~12:33
※雨天決行、荒天中止
・場所:臨海副都心シンボルプロムナード公園(有明/台場)特設ランニングコース
・概要:
└親子ラン・1km(小学生1人と保護者1人のペア)
└個人ラン・ハーフ(16歳以上)
└チームリレー・ハーフ(16歳以上、各チーム2〜6人)
・参加費:
└親子ラン・1km 3,200円(1組)
└個人ラン・ハーフ 3,500円(1人)
└チームリレー・ハーフ 3,500円(1人)
・募集人数:
└親子ラン・1km 100組200人
└個人ラン・ハーフ 300人
└チームリレー・ハーフ 250チーム(最大1,500人)
・募集期間:2019年4月1日(月)~2019年4月26日(金)
・公式サイト:https://onetokyo.org/static/index/pageid/event190518

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード