• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ナイキ、新作シューズ「Adapt Huarache」を発表。SiriやApple Watchに対応、音声でフィット感が調整可能に

 NIKE(ナイキ)の「AIR HUARACHE(エアハラチ)」といえば、登場した当時からスニーカーの常識を覆すようなデザインが印象的な人気シューズですが、そのイメージをさらに昇華するような革新的な新機能の搭載が発表されました。

シューレース調整システムがさらに進化

 ナイキはシューレースの電動調整システム「Nike Adapt」をリリースしており、今回の「Adapt Huarache」はその進化版といえる存在です。

 前回発表された「Nike Adapt」では、スマートフォンアプリを用いてフィット感の調整などが可能でしたが、今回の「Adapt Huarache」はSiriやApple Watchに対応。これにより、スマートフォンを出さずとも音声でシューズのフィット感を調整することが可能となります。

関連記事:これがトレーニングシューズの未来形?NIKE、足を入れると自動調整するスマートシューズ「ナイキ アダプトBB」を発表

 ゆったりとしたフィット感から、セッションをスタートするためのフィット感まで、音声ひとつで高速調整。かなり便利になりそうですね。

 ちなみに(使うかどうかは別として)ボタンの発光カラーも変更できるそう。夜道でのセッションには目立っていいかもですね!

 「Adapt Huarache」のイニシャルカラーであるイエロー×グレーは、現地時間9月13日にSNKRSアプリなどで発売されます。今のところ、日本での発売に関してはアナウンスされていませんが、期待が高まりますね!

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード