• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

初心者にピッタリな“無料”ランニングアプリ5選

 ダイエットや健康のためにランニングを始めても、数日で飽きてしまっては意味がありません。特に初めてランニングに取り組む場合には、頑張り続けるためにモチベーションとなるものがあるとうれしいことでしょう。そんな方におすすめなのが、いろんな情報を取り込み、管理できるランニングアプリ。日々の運動や変化が可視化されることで、やる気に繋がっていくはず。ここではたくさんあるランキングアプリの中から、ランニング初心者向けの無料アプリを5つご紹介します。

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング

 スタートボタンをタッチするだけで、走行距離や走行時間、ペース平均、消費カロリーなどをGPSで記録。走ったコースなど詳細な情報もメモとして残せます。また、専用の心拍ギアを使用することで心拍数の記録も可能。「どれだけ走ったか」「自分が今どんな状態か」を知ることで、ランニングのモチベーション維持に役立ってくれるでしょう。

 アプリのデータはFacebookやTwitterとのリンクできます。「グループラン機能」を使って、仲間とグループ内ランキングで盛り上がるのも良いでしょう。シンプルながらランニングに役立つ機能が一通り揃っており、初心者に優しいランニングツールとして人気です。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

Runkeeper

 ランニングやウォーキング、サイクリングなど、さまざまなアクティビティタイプを選択できることが大きな特徴。地図上に走ったルートが表示され、走行距離や消費カロリーを管理してくれます。また、音声案内でランニングを支援してくれるのもうれしいポイント。イヤホンを通じ、あらかじめ設定した距離・時間ごとに走行情報を教えてくれます。

 取得したデータは友だちと共有することが可能。さらに有料会員サービス「Runkeeper Go」に登録すれば、ワークアウトやレースのライブマップをリアルタイムで家族・友人に通知できます。使いやすさや機能性などから、根強い人気を誇るアプリの1つです。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

Nike+Run Club

 世界的スポーツブランド「Nike」が提供しているランニングアプリ。かつては「Nike+Running」という名称でしたが、2016年夏にリニューアルしました。新たにカスタマイズ可能なコーチング機能「マイコーチ」が導入されたほか、「Get Started」(ランを始めよう)、「Get More Fit」(ジブンを鍛えよう)、「Get Race Ready」(レースに備えよう)という3つのプログラムを自由に設定・調整できます。機能の拡張性の高いアプリと言えるでしょう。

 また、「Apple Watch」「Apple Watch Nike+」に完全対応しており、ペースや距離、高低差、心拍数、距離ごとのスプリットデータの記録・保存が可能。データをもとに、それぞれの目標に合ったトレーニングプランを提案してくれます。

 1kmごとにラップタイムを音声で読み上げてくれるので、わざわざ時計を確認する必要がないのもうれしい点。ランニング初心者はもちろん、シリアスランナーまで広くサポートしてくれるアプリです。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

JogNote GPS ランニング&マラソン&ウォーキングを計測

 GPSを用いた距離測定・記録、消費カロリーの計算などの基本機能に加え、設定した区間距離毎のラップ計測、ウォーキング時の歩数計測、信号待ちなどで立ち止まった際のオートポーズなど、多くの機能も持ち合わせたアプリです。ランニングウォッチ「Echo」と連携しており、こちらを併用することによって、遠隔でアプリを操作することもできます。

 また、記録に対して日記を追加することもでき、それを共有することで仲間とのコミュニケーションツールとしても活用できるでしょう。摂取カロリー、体重、体脂肪率の管理のほか、消費カロリーなどをグラフで比較できるなど、アプリの通り「Note」としての要素が高い印象です。

 アプリ利用にはSNS「JogNote」へのユーザー登録が必要(無料)。ただし、計測のみならば未登録でも試すことが可能です。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

キョリ測‐地図をタップでかんたん距離計測

 「とにかくシンプルな機能が良い」という方におすすめのアプリ。一見ランニングとは関係ないアプリように思えますが、地図上での距離測定はもちろん、移動手段に応じた所要時間、消費カロリーを計算可能。どの情報は保存・共有も可能という万能アプリです。

 アプリ上で地図を見ながら経路を作成できるため、自分オリジナルのランニングコースを作るのも良いでしょう。他アプリのようなGPS機能はありませんが、「最低限の情報確認や記録で十分」というランナーには、最適なアプリと言えるでしょう。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

 ランニングアプリには、さまざまな機能が搭載されています。しかし無料版、あるいは無料アプリで比較すれば、それほど機能に大きな違いはありません。そのため、まずは実際にいくつかのアプリを試用したうえで、近い心地や表示イメージなど自分の好みに合うものを選んでみてください。そのうえで、必要に応じ有料版にアップデートしてみるのも良いでしょう。ランニングアプリを活用し、毎日のランニングライフを楽しんでください。

こちらもおすすめ:おすすめ“無料”ランニングアプリ18選。目的別にピックアップしてみた

もっとランニングにのめりこみたいときは

 ステップアップをしたい人向けに、編集部おすすめのランニングスクールやランニングチームもご紹介します。

◆デポルターレ楓 日比谷ランニングスクール

 ケガをしない安全な走り方をマスターできる、初心者歓迎・手ぶらOKのランニングスクール。日比谷をはじめとして都内の複数エリアにあるので、アクセスも便利です。

詳細ページ https://school.epark.jp/school/7897

◆Sun Light History@駒沢公園

 「楽RUNメソッド」を開発した細野史晃が指導をするランニングスクール。より「ラク」に「楽しく」走るための、効率的でムダのないランニングフォームを学べます。

詳細ページ https://school.epark.jp/school/7741

◆ライザランニングクラブ(WRC)

 東京都を拠点とする「ライザランニングクラブ(通称:WRC)」。初心者からシリアスランナーまで幅広いメンバーが在籍しており、女性ランナーにもおすすめです。

詳細ページ https://melos.media/hobby/21604/

<Text:松永貴允/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード