2023年7月22日

腹筋の定番筋トレ「クランチ」。お腹を割るならこのメニュー(腹直筋) (2/2)

腹直筋とは

腹直筋は腹部正面にあり “シックスパック”と呼ばれている筋肉です。

腹直筋には筋肉の間に縦に走行している“白線”と横に走行している“腱画”と呼ばれる腱性線維があり、それらによって筋肉が6つ(もしくは8つ)に分かれているのです。

腹直筋は肋骨から恥骨まで走行している長い筋肉で、おもに体幹部を屈曲させる働きを持っています。

実際の動作では腹直筋全体が使われますが、エクササイズは意識しやすいように上部と下部に分けられ、異なるエクササイズで鍛えることがあります。

▶腹直筋を鍛えるトレーニングはこちら

おすすめのトレーニンググッズ

おすすめの動画&記事

【地獄の4分】腹筋を徹底的にいじめ抜く。超高負荷のスロートレーニング

腹筋を割る方法は「まず体脂肪を減らす」。6つに割れたお腹“シックスパック”を作る条件と鍛え方

\もう一度動画でおさらい/

[トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

<Text:MELOS編集部>

1 2