2023年7月22日

腹筋の定番筋トレ「クランチ」。お腹を割るならこのメニュー(腹直筋) (1/2)

定番の腹筋トレーニング「クランチ」。腹直筋をメインに鍛える筋トレです。特に腹筋の上部を意識しやすく、縦のラインを出すのに適しています。反動を使わないようにして、筋肉にしっかり効かせていきましょう。なお、割れた腹筋を手に入れるためには、体脂肪を落とすことも大切です。余分な脂肪がつかないよう、ぜひ食事の面でも気をつけてみてください。

フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、トライアスロンや自転車競技などで活躍しているMIHOさんが、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

\タップして動画を再生/

クランチの正しいやり方

  1. 仰向けに寝転がった状態で膝を軽く曲げる

    クランチのやり方 仰向けに寝転がった状態で膝を軽く曲げる
  2. 手は頭の後ろにセット

  3. 腹筋を意識し、上半身を丸めながら起こしていく

    クランチのやり方 腹筋を意識し、上半身を丸めながら起こしていく
  4. 上体を起こし終わったら、腹筋を意識しながらゆっくりと戻していく

実施回数

15回×3セット

トレーニングのポイント

・お腹の筋肉を意識
・腹筋をひとつずつ丸めるイメージで行う

鍛えられる部位

・腹直筋 etc…

次:腹直筋ってどんな筋肉?

1 2