• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • 骨伝導&IP67防水で、ランや筋トレにも最適。ワイヤレスイヤホン「Aeropex」新登場

骨伝導&IP67防水で、ランや筋トレにも最適。ワイヤレスイヤホン「Aeropex」新登場

 音楽を聞きながら、トレーニングをしているという方は多いと思います。しかし、特に屋外でトレーニングをする際には、車や自転車など、“周囲の音"にも気をつけたいところ……。そこで、AfterShokzが7月22日に発表した、小型軽量でIP67防水のBluetooth骨伝導ワイヤレスイヤホン「Aeropex」をご紹介します。

あわせて読みたい:ワークアウトでこそ使いたい完全ワイヤレスイヤホン新登場。iPhoneと相性抜群の「Powerbeats Pro」がアツい【レビュー】

"骨伝導"だから周囲の音も聞こえる

 一般的なイヤホンは耳に装着して使用するため、耳をほぼ完全に塞いでしまいます。結果、周囲の音が聞こえづらくなってしまいますが、「Aeropex」は骨伝導イヤホンなので、耳をふさいでしまうことなく、周囲の音はしっかりと聞くことができます。

 「骨伝導イヤホンは音質が心配……」という方もいるかもしれませんが、「Aeropex」は、その部分にもしっかりこだわりが。振動ユニットが顔に対して30度チルトした構造となっているので、音漏れを防ぎながら、低音を増強させることが可能となっています。それでいて、振動を抑える仕様にもなっているので、ユーザーはずっと快適な使用感で、音楽を楽しむことができます。

コンパクト&防水の筐体

 骨伝導イヤホンは大きな筐体も弱点の1つでしたが、「Aeropex」は従来製品である「Trekz Air」と比較して、約30%も小型化を実現。さらに、13%もの軽量化が達成されています。

 ほか、IP67準拠の防水設計が採用されているので、雨天のアウトドアでも利用可能。また、180mAhのバッテリを内蔵しているので、たった1回の充電で8時間の音楽再生、または電話が可能となっています。

 「Aeropex」はAfterShokzのAmazon.co.jp直営店にてオンライン販売が開始されています。希望小売価格は税込19,634円です。

▶Amazonでチェックする

<Text:辻村>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新