• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

大阪城公園に初のランナーサポート施設がオープン!「RUNNING BASE 大阪城」と大阪城公園のランニングコース

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 大阪のランニングスポットといえば、まずイメージするのが『大阪城公園』ではないでしょうか。観光地としても有名ですが、平日・土日問わず多くのランナーが訪れます。

 しかし走る際に問題になるのが、着替えやシャワー。実は2017年6月、大阪城公園内に施設された『JO-TERRACE』にランナーサポート施設が『RUNNING BASE 大阪城』オープンしました。どのような施設なのか、実際に利用してみましたのでご紹介します。

誰でも“手ぶら”で走れる!

 施設内は白を基調としたデザインで、とても清潔感があります。受付カウンターの奥には『RUNNING BASE 大阪城』の文字が。SALOMONやSUUNTO、アミノバイタルなど、ランナーならば聞き覚えのある企業がスポンサーに付いているようです。

 入口側はガラス張りで、明るく開放感があります。カウンターとテーブル席は、走った後の休憩や待ち合わせなどに使えそう。ちょっとしたカフェのようです。

 利用料はビジターが1回600円。さらにこちらでは、タオルやウェア、さらにシューズまで貸出が行われています。つまりランニング用品を持っていなくても、“手ぶら”で走ることが可能。

 「思わぬ空き時間ができたから、ちょっと走ってこようかな……」。なんていうこともできてしまいます。重い荷物を持たなくて良いので、出張時や仕事帰りなどでも気軽に走れる、うれしいサービスと言えるでしょう。実際、取材に訪れた際にも、こちらでシューズを借りて走っている方がいらっしゃいました。

 ちなみに近日より、なんとSUUNTOのランニングウォッチまで貸出がスタートするとのこと。ビジネスパーソンなら、どうしても普段はビジネスウォッチを身に着けているはず。わざわざ別でランニングウォッチを持ち運ぶ必要なく、効果的なトレーニングが行えそうですね。

施設内の基本設備を紹介!

 施設内には男女別ロッカールームがあり、着替え等の際に使える椅子が適所に置かれていました。ロッカーは広めに設計されているため、大きなカバンでも十分に入れられます。

 なお、ロッカーに入らない大きな荷物は受付で預かってくれます。私もスーツケースを預けさせてもらいました。出張ランナーの方々も、わざわざ駅でコインロッカーに入れる必要はありません。

 シャワーは男性が5つ、女性は7つとなっています。こちらも大きさにゆとりがあるので、身体を洗っていて壁にぶつかる……なんていうことはありませんでした。扉の前にはカゴが置かれており、着替えなどを入れておくことができます。

 驚いたのが、こちらの体組成計。スポーツジムなどでよく見る、本格的な機械です。なんとこちらの体組成計も、施設利用者は無料で使えるとのこと。実際に測定してみましたが、体脂肪率から水分量、筋肉量など、細かなデータが出てきました。ただ走るための拠点にするだけでなく、定期的な健康管理にも利用できます。

 施設内ではコーヒーやプロテイン カフェモカ、アミノバイタルと水のセットも販売。走った後のリカバリーまでサポートしてくれます。ランニング時の栄養補給はパフォーマンス維持の面でも重要ですから、うれしいサービスですね。

大阪城公園を走ってみた

 こちらの施設を利用して走るなら、やっぱりコースは大阪城公園!初めて訪れた方は、コースパップがもらえますので声を掛けてみてください。1.5km・4km・5kmと3つのコースが用意されていました。実際に大阪城公園をランニングしてきましたので、どんな場所なのかご覧ください。

 木々に囲まれ、頭上に青空が広がる気持ちのいいコース。道幅の広い舗装路は走りやすく、見通しが良いので自転車・歩行者との接触など危険も少なそうです。

 濠を眺めながら走っていると、なんだか涼やかな気持ちになってきます。実は先日、この大阪城の東外濠を泳ぐトライアスロンが開催されたとのこと。それくらい綺麗な水ということでしょうか。

 もちろん大阪城は、その目の前まで行くことができます。有料ですが天守閣に入ることも可能ため、入館料を持って観光ランニングするのも良いかもしれません。ただし休日などの混雑時は、走らず歩くなど周囲に配慮しましょう。

 手ぶらで訪れても、すぐに大阪城公園へと走り出すことのできる『RUNNING BASE 大阪城』。大阪城公園駅から徒歩2分と近く、観光・出張でも訪れやすい立地です。さらに施設のある『JO-TERRACE』にはカフェやレストランもあるため、走った後は美味しい食事もできます。大阪での充実したランニングライフを、『RUNNING BASE 大阪城』で楽しんでみてはいかがでしょうか。

【施設概要】
RUNNING BASE 大阪城
[住所]大阪市中央区大阪城3-1 JO-TERRACE OSAKA内 E TERRACE 104
[アクセス]JR大阪環状線「大阪城公園」駅より徒歩2分
[利用料]ビジター:600円/回(ロッカー・シャワー利用料含む)
[レンタル]
・手ぶらパック(タオルセット、ウェア上下、シューズのセット)1,000円/回
・各種レンタル(タオルセット、ウェア上下、シューズ等) 各200円/回〜
・プライベートロッカー:2,000円/月
[定休日]なし
[営業時間]7:00〜22:30(受付22:00まで)、土日祝7:30~20:00(受付19:30まで)
[公式サイト]http://runningbase.jp/

[筆者プロフィール]
三河賢文(みかわ・まさふみ)
“走る”フリーライターとして、スポーツ分野を中心とした取材・執筆・編集を実施。自身もマラソンやトライアスロン競技に取り組むほか、学生時代の競技経験を活かし、中学校の陸上部で技術指導も担う。またトレーニングサービス『WILD MOVE』を主宰し、子ども向けの運動教室、ランナー向けのパーソナルトレーニングなども行っている。3児の子持ち。ナレッジ・リンクス(株)代表
【HP】http://www.run-writer.com

<Text & Photo:三河賢文>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード