• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • 娘と一緒にタイマー前で撮影!日本新記録&連続優勝できた2連戦を振り返ります│寺田明日香の「ママ、ときどきアスリート〜for2020〜」#54

娘と一緒にタイマー前で撮影!日本新記録&連続優勝できた2連戦を振り返ります│寺田明日香の「ママ、ときどきアスリート〜for2020〜」#54 (2/2)

大きな収穫を得られた2戦目。手ごたえあり!

 とても貴重な経験をさせていただいた織田記念から10日後の5月9日。東京五輪の会場となる新国立競技場で「READY STEADY TOKYO」がありました。このレースは五輪のテスト大会となっているレースかつW A(世界陸連)が定める大会ランクの高いレースでした。

 新型コロナウイルスの影響で無観客となり、織田記念でうれしい想いをした娘と夫は家での観戦となりましたが、テレビ中継もあり、リアルタイムで観てもらえたことはよかったです。

 さて、現地の私はというと、レース時間が20時半近く(いつもは娘とベッドに入る時間です)ということもあり、織田記念でのネガティブモードを若干引きずっていましたが、娘からの母の日のプレゼントと練習仲間からもらった手紙付きラムネをバッグに入れ、織田記念で達成できなかった五輪標準を切るべく調整をしていました。

 しかし、国立競技場内は若干の向かい風で、絶好のレース条件とはいきませんでした。それでも、大会ランクは高いため、どうしても高い順位とできる限り良いタイムで走ることが求められました。

 スタートは、隣の青木益未選手に先行されながらも焦らずに自分のリズムを感じながら走り、中盤での競る局面もリラックスしてゴールまで向かうことができました。ゴールでの速報タイムは「12秒98」、公式タイムは「12秒99」となりましたが、2戦とも公認記録の12秒台で走れたことは、大きな収穫でした。

▲写真提供:EKIDEN News

 2戦を走ってみて、ハードリングが浮いてしまったり、スピードに乗った時にそれに対応する速さのリズムに対応できなかったりということがあったので、日本選手権までの課題として、今後取り組んでいこうと考えています。

 次戦は6月頭。木南記念(6月1日)、布勢スプリント(6月6日)の2連戦です。こちらも無観客試合になってしまいましたが、ぜひインターネットで応援してくださいね!

[プロフィール]
寺田明日香(てらだ・あすか)
1990年1月14日生まれ。北海道札幌市出身。血液型はO型。ディズニーとカリカリ梅が好き。会いたい人は、大谷翔平と星野源。小学校4年生から陸上競技を始め、小学校5・6年時ともに全国小学生陸上100mで2位。高校1年から本格的にハードルを始め、2005~2007年にはインターハイ女子100mハードルで史上初の3連覇。3年時には100m、4×100mリレーと合わせて同じく史上初となる3冠を達成。2008年、社会人1年目で初出場の日本選手権女子100mハードルで優勝。以降3連覇を果たす。2009年世界陸上ベルリン大会出場、アジア選手権では銀メダルを獲得。同年記録した13秒05は同年の世界ジュニアランク1位だった。2010年にはアジア大会で5位に入賞するが、相次ぐケガ・病気で2013年に現役を引退。翌年から早稲田大学人間科学部に入学。その後、結婚・出産を経て女性アスリートの先駆者となるべく、「ママアスリート」として、2016年夏に「7人制ラグビー」に競技転向する形で現役復帰した。同年12月の日本ラグビー協会によるトライアウトに合格。2017年1月からは日本代表練習生として活動した。2018年12月にラグビー選手としての引退と陸上競技への復帰を表明。2019年シーズンから競技会に出場し、6月に日本選手権女子100mハードルで9年ぶりの表彰台となる3位に入り、7月には100mでも自己記録を更新。8月には19年前に金沢イボンヌ氏が記録していた日本記録13秒00に並ぶと、9月1日に「富士北麓ワールドトライアル2019」で史上初めて13秒の壁を突破し、12秒97の日本新記録を樹立。カタール・ドーハで開催された「世界陸上」に出場。2021年には12秒96に日本記録を更新した。再び陸上競技選手として、2020年東京オリンピックを目指す。

◎所属企業:株式会社ジャパンクリエイトグループ

◎主な記録:100mハードル日本記録保持者(12秒96)/100mハードルU20日本記録保持者(13秒05=2009年世界ジュニアランキング1位)/100mハードル日本高校歴代2位(13秒39)/100m:11秒63

【今後の主なスケジュール】
●第8回木南道孝記念陸上競技大会
2021年6月1日(火) 大阪・ヤンマースタジアム長居
●サトウ食品日本グランプリシリーズ 鳥取大会 布勢スプリント2021
2021年6月6日(日) 鳥取・鳥取県立布勢総合
●第105回日本陸上競技選手権大会 兼 東京2020オリンピック競技大会 日本代表選手選考競技会
2021年6月24日(木)~27日(日) 大阪・ヤンマースタジアム長居
●東京オリンピック
2021年7月30日(金)~8月8日(日)東京・国立競技場

【関連URL】

◎公式サイト https://asuka-terada.jp/
◎公式Facebook https://www.facebook.com/Asuka.Terada.official/
◎Twitter https://twitter.com/terasu114
◎Instagram https://www.instagram.com/terada_asuka/

<Text:寺田明日香/Photo:Ikumi KODAMA、EKIDEN News/Edit:松田政紀(アート・サプライ)>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -