• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • トレーニング後の暑さ対策は?メガロストレーナーが回答

トレーニング後の暑さ対策は?メガロストレーナーが回答

 ボディメイクに勤しむトレーニーたちが疑問に思っていることをピックアップし、トレーナーにぶつける本企画。

 今回は、トレーニング後の暑さ対策。運動をした後、暑くて汗が止まらない。冷房を入れたジムでも暑い……。そんな“トレーニーあるある”悩みの解決方法を、スポーツクラブメガロスのトレーナーに聞いてみました。

Q. トレーニング後、しばらく暑くて堪りません。運動時の暑さ対策でおすすめの方法やアイテムがあれば教えてください。

A.通気性のいいウェアやアイスノン、冷たい飲料水などで温度を下げましょう。

 なぜ体温は上昇するのでしょうか?ヒトにはそもそも、体温を一定に維持するようなカラダのセンサーが備わっています。

 その中で運動を実施すると、筋肉が収縮して熱が産生されます。安静時の10~15倍ほどの熱が生み出されているのですが、血流の増加や汗を体外に放出し、実際の体温は1度ほどの上昇に抑えられています。このことから、できる限りカラダの熱を放出できるような環境を作ってあげることが、暑さ対策のポイントと言えます必要です。

 たとえば、ウェアは通気性がよい汗の吸収性がよいものを選ぶ。ほどよく冷たい飲料水をこまめに摂取し、体内から温度を下げるのもよいでしょう。

 冷たいシャワーを浴びる、アイスノンを利用して体を冷やすのもおすすめです。

 特に、首や脇の背中の下やそけい部は深部体温を下げることに効果的な部分ですので、即効性を求めているときにはおすすめです。

 また、暑熱環境での無理な運動は避け、空調完備がされているところを利用するのもひとつの手です。

[プロフィール]
繪村篤史(エムラ・アツシ)
メガロスゼロプラス恵比寿(フィットネス事業部パーソナル課)に所属。社内パーソナル教育担当。社内テクニカルライセンスアドバイザー。

記事協力
・スポーツクラブメガロス
・公式サイト https://www.megalos.co.jp/

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -