• Facebook
  • Twitter

筋トレをはじめてからライブ後に弱音を吐かなくなりました。総合格闘技に挑戦するアイドルの胸中|仮面女子・川村虹花(後編) (3/3)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 そんな川村さんがボディで一番自身があるパーツは、もちろん腹筋。

「前に腹筋の写真をSNSに載せたことがあります。みんなからビックリされ、『かっこいい』とか『私もそうなりたい』という反応をいただきました。特に、女の子のファンの方からは、どんなトレーニングをしているのかを聞かれましたね」

▲SNSにアップした腹筋写真

心身ともに充実! ステージとリングの違いは?

 続いてアイドルのステージと、格闘技のリングの違いについて質問しました。

「まず、格闘技は四方向から見られますが、アイドルのときは後ろからは見られません。ファン層も、会場の空気もぜんぜん違いますね。アイドルは笑顔で楽しませるんですが、格闘技のときは真剣勝負を楽しんでもらう。スポットライトを浴びる場所に立ってお客さんに観られるという点では同じなのですが、魅せるものが違うんだな、と」

 格闘技とアイドル。2つの分野をこなす川村さんはトレーニングを始めて、メンタル面でも変化が起きたと最後に語ります。

「仮面女子は365日毎日ライブをしているのですが、アイドルが毎日ライブをするのって、それだけですごいじゃないですか。でも、今はそれに加えて、朝から夕方まで練習をしています。なので、ライブで『腰が痛い』とか『疲れた』とか言うのは、ちょっと違うなと思うようになりました。腰が痛いのは筋トレをしていないからだし、ライブを1本やったくらいで『疲れた』なんて私は言わない!と思うくらいです(笑)。それくらい強くなりましたね」

▼前編はこちら

顔を殴られてもいい。殴られたら殴り返す!総合格闘技に挑戦するアイドルの胸中|仮面女子・川村虹花(前編) | ビューティ×スポーツ『MELOS』

[プロフィール]
川村虹花(かわむら・ななか)
1995年12月26日生まれ。神奈川県出身。アイドルグループ・仮面女子メンバー。特技はバレーボール、ダンス、二重跳び。2017年の春に総合格闘技と出会い、同年4月から本格的なトレーニングを開始。2017年9月にはプロレス・デビューを果たし、12月には「DEEP JEWELS 18」に出場し、総合格闘技に初挑戦する
【公式ブログ】https://ameblo.jp/kawamura-nanaka/
【公式Twitter】https://twitter.com/nanaka_kawamura
【公式Instagram】https://www.instagram.com/nanaka_kawamura/

<Text:竹内みちまろ(H14)/Photo:久保誠>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード