• Facebook
  • Twitter

「食べないダイエットは、努力じゃなくて我慢」。15万人が注目する究極の美尻を持つmeruさん【筋トレ女子 #1】

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 日々ワークアウトに励み、しなやかな筋肉がついた美ボディをSNSを通して発信する女性たちが増えている。この企画では、そんな女性たちを「筋トレ女子」と呼びトレーニングの魅力や体を鍛えはじめたキッカケに迫る。 

 記念すべき第1回は、meru(メル)さん。秋葉原にある「MAID GYM」のトレーナーだ。

 彼女が働く「MAID GYM」は、その名の通りメイドさんがトレーナーを務めるジム。meruさんはそこでトレーナーとしてお客さんのトレーニングをサポートするかたわら、YouTubeにチャンネルを開設してトレーニング風景を配信したり、時にはタレントとしてAbemaTV「ピーチゃんねる」に出演するなど、幅広く活動。また、トレーニングの成果としてInstagramに写真をアップしたところ、その美尻が話題となり、国内外から15万人以上のフォロワーを集めている。彼女の国宝級のお尻は、一体どうやってつくられたのだろうか? 

▶マンツーマンで理想のカラダに! 全国のパーソナルジムを探す

MAX70kgは持ち上げられます」 

「本格的にトレーニングを始めたのは3年前で、ウエイトトレーニングは1年前から。ウエストが締まってヒップがプリッとして大きい、外国人のようなメリハリのある体型を目指して、お尻を中心にトレーニングしています。最低でも週に2〜3回はジムでトレーニング。時間がある時期は毎日することもあります」

 そんなmeruさんが好んで行うトレーニングは下半身、特に大臀筋(だいでんきん)に効果があるヒップスラストとスクワット。

「MAX70kgくらいは上げられます。女の子もお姫様抱っこできますよ。お尻を鍛え始めたキッカケですか? 以前、知人に『お尻が垂れてる』って指摘されたから(笑)。でも、そこで気づいたんです。スリムで胸がある人でも、お尻がプリッとしてる人は少ないなって」

 はじめはひとり、自分の体重を使って行う自重トレーニングを中心に行っていたという。だがある日、友人と行ったジムでウエイトトレーニングを行なったところ、あることに気づいたそう。

「それまでは、気になっている身体の部位だけ鍛えればいいと思っていたんです。でも、ウエイトトレーニングをしたことで、全身まんべんなく鍛えないとバランスのとれた身体にならないことを知って。それから、筋トレの知識のある友人と一緒にトレーニングしたり、本や動画で勉強したりするようになりました」

食べることも努力のうち

 正しい知識をもとにトレーニングに励んだmeruさん。しかし、減量のみにとらわれていた時期もあったという。

「20代のはじめまでは、細ければ細いほどいいと思っていました。食べ物を食べないダイエットをして、アイドル体重と呼ばれる35kgまで落としたりして。体調に支障はまったくなかったし、周りからは『細くていいね』って言われてうれしかったです。でも、夢中になりすぎて、気づいたら拒食症の域まで達していました」

 いきすぎた痩身願望により、食べる行為に苦痛を感じる時期もあったと話す。本来楽しいはずの友人と食事をする時間も、当時は辛かったという。しかし、そんな気持ちにも徐々に変化があった。

「やっぱり何も食べられない生活は辛くて、どうにか改善したいと思っていました。そんな状態で外国人がSNSに載せている写真を眺めていると、適度に肉がついた健康的な身体を魅力的に思うようになったんです。それから、食べないダイエットはやめて、徐々に食べるようになり、筋トレもするようになりました。食べるという行為に慣れていなかったので、最初は大変でした。どうしても罪悪感を覚えちゃうんです。でも、理想の体型に近づくにつれて、罪悪感も徐々に消えていきました」

 “食べない”ダイエットをしていた当時の自分を懐かしそうに振り返るmeruさん。今は、「食べることも努力だと思う」と話す。

「食べないダイエットって、結局努力じゃなくてただの我慢なんですよ。それで痩せたとしても、筋肉が落ちるだけでキレイな身体はできあがらない。当時の自分にも、今痩せたくて悩んでる女の子にも、そう伝えたいですね」

女性に筋トレの魅力を知ってもらいたい!

 今はお尻を大きくするのはひと休みして、腹筋を割るためのトレーニングを中心にしていると話す。

「今は、女の子に『カッコイイ!』って思ってもらえるような身体づくりを意識しています。女の子が憧れる体型って、今の私よりもう少し絞った感じだと思うので、脂肪を減らして、今ついている筋肉をくっきり見えるようにしたいなって。私がInstagramをしているのも、女の子に筋トレに対して興味を持ってほしいからなんです。私のお尻や身体を見せて、筋トレの成果を発信したい。『筋トレをすると筋肉バキバキの身体になっちゃうんじゃない?』なんて心配している人もいますが、実際そんなことはなくて。キレイな身体が目指せるんだよって知ってほしいんです」

 そのためのひとつの手段として、今は女性に憧れてもらえるような身体を目指してトレーニングに励んでいるという。取材中にできたちょっとの空き時間も、meruさんはトレーニングを行っていた。なんて、ストイックなんだろう。

「ストイックじゃないです。やりたいことは絶対やりたい、ただのワガママ(笑)。以前は夜通し遊んだりしていましたが、今はちょっと遅くなりそうだと『筋トレしたいから、帰る』なんて断ったりしますし。でもおかげで、規則正しい生活になりました」

 そういってカラッと笑うmeruさん。最後に、筋トレの楽しさを教えてもらった。

「なんといっても、暇つぶしになります(笑)。それに、やればやっただけ身体が変わるのでやりがいもあります。今、変わりたいと思っている人はとりあえず筋トレをしてみてください。体重や身体のサイズにとらわれないで一心にトレーニングに励めば、自然と理想の身体が作られていくと思います」

▶マンツーマンで理想のカラダに! 全国のパーソナルジムを探す

[プロフィール]
meru(める)
秋葉原「MAID GYM」トレーナー、フィットネスモデル。100cmの美尻を目指して日々トレーニングに励む。YouTubeにて「meruちゃんねる」を開設し、トレーニング風景を配信。AbemaTV「ピーチゃんねる」出演
【公式Instagram】@meruchi0131
【公式Twitter】@boo_meru_tyyy

<Text:服部桃子(アート・サプライ)/Photo:玉井幹郎>

《お知らせ》
スポーツ教室の検索・予約サイト「EPARKスポーツ」がお届けする夏休み特別企画!
かけっこ、サッカー、相撲など、著名アスリートが特別コーチとして指導するスポーツ教室を開催します。お申込みは先着順!どの教室も人数限定となりますので、お申込みはお早めに!
>>お申込みはこちら<<
  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード