• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ヨガの服装に悩む。どんなウェアがいい?専門家が解説

 大人の習い事として人気のヨガ。健康や美容に関心の高い女性だけでなく、男性からのニーズも高まっています。そんなヨガの気になるギモンや悩みをピックアップし、専門家にぶつける本企画。ホットヨガスタジオLAVAが運営する、全米ヨガアライアンス認定アカデミーFIRSTSHIPの講師リーダー兼スタジオディレクターの藤井誠さんに聞いてみました。

Q. ヨガを行うときは専用のヨガウェアを揃えたほうがいいですか?Tシャツハーフパンツや、トレーニングウェアなどでも問題ないでしょうか。

A. 伸縮性があり、乾きやすく、カラダにフィットするウェアがよいでしょう。

 ヨガを行うときの服装は、ヨガのスタイルに合わせていくつかのポイントがあります。

 まず男女共通として、伸縮性があり、カラダにフィットするウェアであることが大切になりますが、女性ならキャミソールやスパッツ、男性であれば、Tシャツやハーフパンツが好ましいでしょう。

 カラダをアクティブに動かしていくヨガや、カラダを鍛錬していくタイプのヨガを行う場合には、カラダにしっかりとフィットし、かつボディラインがきちんと見えるウェアを着用すると、カラダが動かしやすいでしょう。それだけではなく、指導者(インストラクター)からも自分のカラダの動きやポーズをはっきりと認識してもらいやすいため、有効なアドバイスを受けることができます。

 また、アクティブなタイプのヨガは、カラダの深層部からしっかりと筋肉を動かしていくため、想像以上に運動量があり、大量に汗をかく可能性があります。そのため、ウェアの素材としては、防臭・防菌機能があり、速乾性の高いものがおすすめです。

 特にホットヨガを行う場合には、コットン素材のウェアは動きづらいだけではなく、汗が乾きにくく悪臭の原因にもなりかねません。そのような場合は、一般的なスポーツウェアよりも多少価格帯は上がりますが、ヨガウェア専門ブランドのプロダクトを選ぶとよいでしょう。カラダにフィットして快適であることはもちろん、デザイン性も高く、羽織りものを合わせることで、ワンマイルウェアやルームウェアとしても活用できます。ハイテクノロジーでハイブリッドな素材が使用されており、防臭・防菌・速乾性にとても優れています。

関連記事:ホットヨガにダイエット効果はある?毎日やると痩せる? ヨガインストラクターにギモンをぶつけてみた

 逆に、ゆったりとしたリラックスヨガやリストラティブヨガ、瞑想や呼吸法が中心のヨガを行う場合は、上記のようなウェアは逆に適さなくなります。カラダを締めつけず、緩いラインのウェアを着用すると、リラックスし集中力も高まります。また、素材については、コットンやオーガニックコットン、リネンなどの自然な素材が心地よく感じるでしょう。

 ただ、民族衣装的な服やルームウェアはあまりおすすめしません。というのも、それらの服は、もともとカラダを動かすという前提で素材選びや裁断がされていないため、服の磨耗が早く、なにより動きづらく感じるからです。

 その点、ヨガウェア専門ブランドで販売されているゆったりとしたデザインのウェアは、快適に過ごせるだけではなく、生地が丈夫で裁断も工夫されているため長持ちし、結果的には経済的でサスティナブルであると言えます。

 スタジオでレッスンを受ける際、何を着るか、どんな組み合わせにするかこだわる方も多くいらっしゃると思います。では、最近機会が増えている、オンラインでのヨガレッスンの場合ではどうでしょうか。部屋着のままでレッスンを受けるという人もいるかもしれませんね。

 ぜひこれからは、おうちヨガでもヨガウェアに着替えてレッスンを受講してみましょう。そうすることで、在宅時間内でも、自分にとってのプライベートな時間と仕事や家事の時間の境界線が明確となるため、ヨガをする時間が更にスペシャルなものとなり、リフレッシュすることができますよ。

[監修者プロフィール]
藤井誠(ふじい・まこと)
ヨガスクールFIRSTSHIPの講師リーダー兼スタジオディレクター。ヨガ哲学や解剖学に基づき、呼吸や瞑想に重きをおいたヨガの指導を得意とする。豊富な知識と経験に裏づけされた指導に定評があり、多数のイベント出演、メディア露出経験がある。全米ヨガアライアンス上位資格E-RYT500、継続教育指導資格YACEPを保持し、著作に、ヨガ専門書としては破格の3万部売れたヨガポーズ傑作集「ヨガポーズパーフェクトバイブル(ナツメ社)」他がある。

[記事協力]
株式会社LAVA International
公式サイト https://lava-intl.co.jp/
ホットヨガスタジオLAVA  ▶体験予約など詳細はこちら

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新