ヘルス&メンタル
2023年11月6日

会社やめたいけど辞められないとき、「転職しないで」乗り切るには?[心理士監修] (4/4)

運動はメンタルケアにいいってホント?

運動はメンタルケアにもよいと思います。運動することで、脳内の神経伝達物質であるノルアドレナリンが増え、やる気を促したり、肯定的解釈をしやすくなります。

散歩も効果的ですが、少し早足で歩く、ジムでのトレーニングや水泳も効果的です。

有酸素運動中に今抱えている問題について考えてみると、アイデアが浮かんできたり、やる気が出ることもありそうです。

▼メンタルにもいい運動は?


なぜ“筋トレをすると自信がつく”と言われるのか?

食べ物でメンタルケアはできる?

運動だけでなく、食生活でもメンタルケアはできると考えています。もちろんバランスの良い食事は大切ですが、より幸福感を得やすいのは“自分が好きな食べ物を食べる”ことです。

好きなものを好きな仲間や家族と食べるということは、脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増やす効果があります。セロトニンが増えると気分が良くなり、メンタルケアによい影響も与えると考えられます。

逆に、怒って食べれば食べた気がせず、嫌いなものを無理やり食べれば気分が悪くなります。

会社を辞めたいけれどやめられない人へ

辞めたいけれどやめられないのであれば、そんな中でもいかに気分良く過ごせるかを考えたいですね。そのためには、(前述しましたが)仕事を好きになることが有効であると私は考えています。

おさらいしましょう。

仕事を好きになるには、“好きな仕事に就く”または“今の仕事を好きになる”こと。そして“今の仕事を好きになる”には、その仕事を好きだろうが嫌いだろうが、一定期間、業務に打ち込んでみることです。ぜひお試しください。

▼会社に行きたくないときでも、ひとまず出社するには


「朝、会社行きたくない」どうしたらいい? 心理カウンセラーが回答

監修者プロフィール

角田智之(つのだ・ともゆき)

歯科医師。つのだデンタルケアクリニック院長・歯科医師臨床研修指導医・日本選択理論心理学会認定選択理論心理士。1992年、明海大学歯学部卒業。日本大学板橋病院、社会保険横浜中央病院、久留米大学病院、(医)高邦会高木病院歯科口腔外科を経て、2008年福岡市博多区につのだ歯科口腔クリニックを開設。2015年同じ博多区内で移転開設し、つのだデンタルケアクリニックに名称変更。予防診療と舌痛症のメンタルカウンセリングを行っている。専門分野は口腔外科、歯科心身症。
公式HP(https://tsunoda-dentoral.net
舌専門サイト(舌痛症)(https://zettsu.com
インスタグラム(https://instagram.com/tsunoda_dc

<Edit:編集部>

1 2 3 4