• Facebook
  • Twitter

絶叫&絶景!「マッスルモンスター」を体験したら1年分の恐怖を味わった話

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 秋が一段と深まり、屋外レジャーが一層楽しい季節が到来。美しい紅葉も期待できる今なら、山で自然とふれ合うのも良いし、郊外のアスレチックで体を動かすのも捨て難い。どうやって過ごそうか悩んでいたところ、なんと自然とアスレチック、両方満喫できる施設が神奈川にあるという情報をキャッチしました。その名も「マッスルモンスター」! 「めっちゃ怖い」「叫んだ」「ヤバイ」と評判だけど、一体どんな恐怖が待ち受けているの……? 実際に体験してきました。

山の上にある巨大クライミングアトラクション

 取材当日は、ここ数日天候不良がウソのような雲ひとつない晴れ模様。久しぶりの晴れにテンション上がりつつ、都内から電車で2時間ほどかけて神奈川県相模原市に位置する「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」にやってきました。キャンプやバーベキューなどのアウトドア施設と遊園地を組み合わせたアミューズメントパークで、お目当ての「マッスルモンスター」はプレジャーフォレスト内にある山の上にあります。敷地広すぎィ!

▲標高370mの山頂に立てられている

 リフトを登り、先を進むと、「マッスルモンスター」が目の前にドーンッ!


▲これが「マッスルモンスター」だ!

 スイス生まれの「マッスルモンスター」は、アジア初上陸の巨大クライミングアトラクション。3階層に分かれたアスレチックエリアに、最上階には抜群の眺望を誇る展望台で構成され、92種類の多彩なアクティビティを楽しむことができます。


▲六角形の形が特徴的。アクティビティをすべてクリアするには数時間を要するそう

 まずはハーネスを装着。標高370mの崖の上に建てられたマッスルモンスターを安全に楽しむための命綱です。コレが私の命を握っていると思うと、ゾクゾクする……! なお身長120cm以上、体重120kg以下なら参加可能。140cm未満の場合は140cm以上の人の付き添いが必要です。

▲服装は動きやすいもの、足元はスニーカーがおすすめ。この時点では余裕しゃくしゃくである

今回説明していただくのは、相模湖リゾートの武田貴之さん。

▲アトラクション内に張り巡らされたワイヤーから、2つのフックを付け外しながら進む。一方が付いていないと一方は外れない仕組みになっている

「アクティビティの難易度は、金具(赤印部分)の色を目安にしてください。青、赤、黒の3段階があり、青が一番簡単、赤はそこそこ、黒はかなりの難易度となります。1階から3階、どこからチャレンジしてもOKで、難易度の選択も自由にできます」(武田さん)

 1階は比較的難易度が低く、階層が上がるにつれて難易度もアップするとのこと。まずは簡単そうなものからチャレンジしてみよう!(怖いから)

簡単なアクティビティに挑戦! だが……

▲板を渡っていくアクティビティ

「うわぁぁぁぁ! が、崖が近い!」

▲ボルダリングしつつ反対側へ渡るアクティビティ

「無理無理無理! 落ちるコレ!」

▲自転車に乗って進むアクティビティ

「これなら固定されてるし、漕ぐだけ……。難易度も低いしきっと大丈夫……」

▲サドルへの一歩が踏み込めず、宙ぶらりんになる筆者

「まずサドルに座れない」


▲「やっと乗れた!」と一歩漕ぎ出すが……

ガタガタッ!

「ハゥッ!???」

▲命綱が手放せない

 なんとこのアクティビティ、固定されてはいるもののかなりグラグラと揺れます。「それは聞いてない……反則……」と恨み節をつぶやきながら少しずつ前に進みました。降りるときも大変苦労しましたが、木の上に足を乗せるとスムーズに降りれるそうです。

難易度高めのアクティビティで新世界を見た

 比較的易しいアクティビティでもヒーヒー言っていた筆者。難しいものはチャレンジできそうにないメンタルですが、やらないことには撮れ高も足りません。ということで、3階までやってきました。

 すでにいくつかアクティビティに挑み、かなり体力が持っていかれた状態を見かねて、武田さんがとっておきの休憩スポットを教えてくれました。やったー、休める!

▲足が届かず空中でもがく

「いやこれキツい!!!!」

 不安定な紐の足場を渡ると、真ん中にベンチが現れます。背後に広がる絶景と、ゆらゆら揺れるベンチ……。オンリーワンなこの状況に心休まる暇はありません。

▲到着し、相模湖をバックにひと休み。顔が固いのは本当に怖いからです

▲細い丸太を渡るアクティビティ

「とんでもない目にあった……」

▲再び木の板を渡り、その先にあるアクティビティを目指す

 そして最後に、マッスルモンスターを代表する「勇気の一本橋」にチャレンジ。名前の通り、一本橋の先にある鐘を鳴らすというアクティビティです。ここへ来たからには絶対クリアしたい!

▲一本橋は足がやっと乗るほどの細さ

「あ、ちょっと無理かも」

▲あまりの恐怖に笑うしかない

  それでもへっぴり腰になりつつ、ミリ単位で歩を進め……。

 ついに……。

 紐をつかんだ! やったー、鳴らすぞー!!!

……(無音)。

「いや鳴らんのかーい!!!!」

 思わずツッコんでしまいましたが、再び強めに振り回すと「カーン!」と鐘の音が鳴り響きました。まるで勝利を祝福してくれているかのよう。眼前には美しい山と青空が広がり、景色も最高です。この瞬間は恐怖を忘れてガッツポーズを掲げました。

▲晴れた日は富士山も見えるとのこと

 なお、下に落とすと危険ということで、通常はカメラやスマホの持ち込み絶対NG。持ち物やポケットの中身はすべてロッカーに預けて、着の身着のまま楽しみましょう。記念撮影は「お写真撮りマッスル」という写真サービス(有料)の利用を。展望台エリアなら手持ちのカメラで撮影可能です。

 体験中は恐怖で「もう無理、帰りたい!」などと叫んでいましたが、終えてみると「また来たい!」「今度は何にチャレンジしよう?」と考えている自分がいました。秋のレジャーはぜひ「マッスルモンスター」に訪れて、最高の恐怖を体験してみてはいかがでしょう? なお、週末は混んでいるため、比較的ゆったりした平日がおすすめです!


 それでは、さようなら。

【施設情報】
・マッスルモンスター
http://www.sagamiko-resort.jp/musclemonster/

・さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
http://www.sagamiko-resort.jp/

[住所]神奈川県相模原市緑区若柳1634
[アクセス]JR中央本線相模湖駅下車 バスで約8分
[駐車場]2500台(有料)
[営業時間]9:00~17:00※季節・曜日により異なる
[定休日]木曜 ※詳細はHPでご確認下さい
[料金]さがみ湖プレジャーフォレスト入園料:大人1700円、小人・シニア1000円、ペット(犬)1000円
フリーパス:大人3900円、小人・シニア3100円
マッスルモンスター料金:別途1500円(フリーパス&園内施設宿泊者は1000円)、展望台は大小共通300円(フリーパスは無料)
※身長120cm以上、体重120kgまで(18歳未満は保護者の同意書が必要)

<Text:服部桃子(アート・サプライ)/Photo:玉井幹郎>

【お知らせ】
EPARKスポーツが主催する秋のスポーツイベント!
キタジマアクアティクスによる水泳教室、ランニング、ボルダリング、
トレッキング、ビーチサッカーなど、
ここでしか体験できないキッズ向けスポーツイベントです!
お申し込みは先着順!どのイベントも人数限定となりますので、お申し込みはお早めに!
>>お申し込みはこちら<<
https://sports.epark.jp/event_groups/1

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード