• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【アクセスランキングTOP10】2020年5月に人気だった記事 (1/2)

 スポーツ×ライフスタイルWEBマガジン「MELOS-メロス-」で、2019年5月に公開し、人気だった記事を10位までピックアップ。今月はどの記事が上位にくるのでしょうか。

10

 マラソンに痛みはつきもの。しかしランナーの多くは、多くの痛みと苦しみを経験してでも、繰り返しマラソンに出場します。新型コロナウイルスの影響で数多くのレースが中止になっている中、あの痛みとゴールへのよろこびを実感できる日が、1日でも早く戻ってきてほしい。そう祈るランナーに、ぜひ読んでほしい記事です。

記事を読む:なぜランナーは痛みや苦しみを味わいながらもマラソンに出続けるのか。その心理状態を調査

9

 体幹を鍛え、疲れにくいカラダを作るブリッジ。体幹の柔軟性が増すと疲れにくくなるほか、疲労回復もしやすくなります。本記事では、自宅でも運動効果を得ることができるブリッジストレッチを解説します。

記事を読む:「ブリッジ」を使った運動ストレッチ。体幹を鍛える効果や疲れにくいカラダを作るメリットも

8

 新型コロナウイルスの感染拡大と外出自粛の影響を受け、以前よりも自宅で過ごす日々が増え、暴飲暴食とまでいかずとも食べ過ぎで体重が増えた人も少なくないはず。そんな人に必見です。体重・体脂肪をリセットする方法を、ライザップのトレーナーに聞いてみました。

記事を読む:食べすぎた!増えた体重と体脂肪のリセット術をライザップトレーナーが解説

7

 NIKE(ナイキ)の「ジョーダン」ブランドから、今度はランニングシューズとして新作「ジョーダン ズーム トランナー アルティメット」がリリースされました。デザイン、機能性ともに申し分ない出来栄えです。ナイキの通販サイト「NIKE.COM」にて、税込1万8150円で発売されました。

記事を読む:ナイキ、「ジョーダン」ブランドの新作ランニングシューズ発売。軽量かつ優れた通気性を実現

6

 複雑な動きがないため、正しいフォームで行いやすいトレーニング「ニートゥチェスト」。下腹を引き締める効果があり、座りながら簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみましょう。ゆっくりと足を動かすことがポイントです。

記事を読む:イスに座りながらできる、腹筋下部の鍛え方│ライザップトレーナー直伝!自宅筋トレ

5

 高タンパク低糖質食材の「卵」。1個あたり約6~7gのたんぱく質、糖質は0.1〜0.2gと、筋トレやダイエット中の人に最適です。本記事では、卵の栄養素を効率よく摂取する食べ方やタイミング、組み合わせて食べるとよい食材を説明しています。

記事を読む:筋トレやダイエットに最適な“卵”の実力&栄養素を徹底解説。高たんぱく質の理由、1日に何個まで、食べ方[栄養士監修]

4

 トレーニーが愛してやまない鶏肉。部位別で見たとき、100gあたりのタンパク質がもっとも豊富なのはささみです。食べるタイミングとしては、筋たんぱく質の合成反応が行われる筋トレ終了後48時間以内がよいでしょう。たんぱく質をしっかり摂りつつ、脂質を抑える食生活を意識しましょう。

記事を読む:筋トレ民のための「鶏肉」の正しい食べ方とタイミングとは。鶏肉の部位別タンパク質ランキングも[栄養士監修]

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series