• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • ウォーキングシューズは洗える?自宅でできる汚れの洗い方|足の専門家が回答

ウォーキングシューズは洗える?自宅でできる汚れの洗い方|足の専門家が回答

 健康やダイエットのためにジョギング、ウォーキングを始めたものの、いざやってみるとさまざまな疑問や悩みが出てきますよね。そんなお悩みに、オーダーメイドインソールと靴の専門店「足道楽」の専門家が回答! 靴の選び方から歩き方、走り方まで、靴と足に関する幅広いテーマからピックアップしてお答えします。

 今回は「シューズの汚れ落とし」について。お気に入りのウォーキングシューズが汚れてしまったとき、自宅でできる汚れの落とし方と、汚れ防止のアイデアを聞いてみました。

ウォーキングシューズって洗えるのでしょうか。洗濯機はNGですか? 家でできる汚れの落とし方が知りたいです。

靴の汚れはこう落とす

泥やほこりなどの場合

 靴を傷ませないようにするために、ブラッシングだけで済ませるのがベストです。

靴擦れなどによる血の場合

 血がついてしまった部分を水に湿らせた布などでたたくのはOKですが、水洗いは推奨しません。靴というのはポリウレタンのような発泡素材でできているので、水洗いすると水を吸い込んでクッション性が損なわれたり、消耗の原因となるからです。

 どうしてもという場合は、靴の表面だけを水分で濡らして拭く、靴専用の洗浄キット(シュークリーナーキット)を使うのもオススメです。

雨やジュースなど液体系の場合

 まめに防水スプレーで、靴をコーティングしておくことです。メッシュ地の靴でも、防水スプレーを噴射しておくだけで水気を防ぐことが可能です。また、日々コーティングしておくことで、靴の黄ばみなどの汚れも防ぐことができます。

汗や皮脂の場合

靴専用の乾燥材を履き終わりに入れておくと、靴の中のニオイ対策はもちろん、除菌もすることができます。ドライヤーで乾燥させるのは、靴が傷む原因となるのでオススメしません。

ウォーキングシューズの洗い方

洗濯ネットに入れて洗濯機はダメ?

 基本的に靴を水で洗うというのはオススメしません。靴専用の洗浄キット(シュークリーナーキット)を使って、靴の表面だけをお手入れするのが望ましいです。

どうやって乾かせばいい?

 靴は“陰干し”がベストです。日差しやドライヤーは、靴を傷めてしまう原因になるので、避けていただくのが良いかと思います。

あらかじめやっておきたい、汚れを防ぐ方法

 やはり防水スプレーなどでこまめに靴をコーティングし、汚れがつきにくい状態を保っておくことです。

[プロフィール]
三河尚(みかわ・ひさし)
足に精通した“インソール博士”で「足道楽」取締役社長。所属店舗は「足道楽」町田本店。全身の骨格や解剖学、フットケアに関する専門知識を持ち、ウォーキングシューズアドバイザーをはじめ骨格マイスターなど自社資格も含めると保有する数は9個。

保有資格一覧
―Superfeet TECH MASTER(テックマスター)
―骨格マイスター
―MIZUNO フットウエアーアドバイザー
―MIZUNO ファンウォークアドバイザー
―MIZUNO シューズアドバイザーゴールドライセンス
―ウォーキングシューズアドバイザー
―日本ノルディックウォーキング協会公認指導者
―ランニングコミュニュケーターアドバイザー(JPRFA公認)
―アスレティックコンディショニングコーチズ

記事協力
オーダーメイドインソールと靴の専門店「足道楽」
公式サイト https://www.ashidoraku.com/

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -