• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

森永乳業「PREMiL」シリーズがリニューアル。低カロリーで低脂質、高たんぱく質、カルシウムは約2倍に

 カラダづくりに必要不可欠なたんぱく質や、高齢者が不足しがちな栄養素である鉄分にフォーカスした、大人のためのミルク「PREMiL(プレミル)」シリーズのリニューアル発売が決まりました。

高たんぱく質かつ低カロリー、カルシウムも約2倍

 今回リニューアル発売が決まったのは、森永乳業の「PREMiL 高たんぱく」と「PREMiL 1日分の鉄分」の2商品。

 「PREMiL 高たんぱく」は、コップ1杯(200ml)あたり約10gのたんぱく質が含有。乳脂肪分が67%カットされているほか、カロリーも200mlあたり115kcalと低く抑えられているので、カラダづくり中の方も、安心して飲むことができます。

 一方の「PREMiL 1日分の鉄分」では、コップ1杯(200ml)で1日分の鉄分を配合。いずれの商品も、骨量の維持向上を助けるカルシウムが、一般的な牛乳の約2倍含まれている点も魅力です。年齢を重ねると、骨粗しょう症なども気になりますが、通常の牛乳を飲むよりも効率的にカルシウムを摂取できます。なお、味わいについては「牛乳らしいコクのある味わいは維持している」とのことです。

 「PREMiL 高たんぱく」および「PREMiL 1日分の鉄分」は、3月10日(火)発売。720ml入りで価格は230円(税別)です。

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード