• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • ニュース
  • 大戸屋の「マッスル定食」「ダイエット定食」、全店舗で提供スタート

大戸屋の「マッスル定食」「ダイエット定食」、全店舗で提供スタート

 大戸屋は、5日(火)から東急スポーツオアシスと共同開発したダイエット・筋トレ中の人向けのオリジナル定食を全国の同社店舗にて発売しています。

コラボ第1弾「ダイエット定食」「マッスル定食」は大好評

 今回発売された定食は、東急スポーツオアシスの管理栄養士が監修。ダイエットや筋トレに励む人に最適な栄養バランスの食事がおいしく摂れるよう開発されています。

 実は両者のコラボは今回が初めてではなく、昨年4~7月にも、オリジナル定食とトレーニングメニューを組み合わせたプログラムなどを共同開発。東京スポーツオアシス近隣の大戸屋店舗で限定販売し、3か月で約12万食を販売するなど反響がありました。

関連記事:大戸屋が「マッスル定食」「ダイエット定食」発売へ。フィットネスクラブと共同開発

 今回は販売が大戸屋全店舗に拡大されるということで、さらなる話題を集めそうです。

 新たに改良を加え、あらためて登場した「ダイエット定食」「マッスル定食」。

 「ダイエット定食」は、ダイエット中やあまり体を動かさない人向けに開発されており、カロリーは600kcal以内、たんぱく質20g以上を実現。「わがままダイエットサラダボウル」(1060円)と「ダイエットばくだん丼」(1310円)の2種類が展開されます。

 「マッスル定食」は、その名の通り筋トレ中や引き締まった体を目指す人向けに開発。たんぱく質は35g以上、食物繊維は9g以上となっています。メニューは、肉と魚の両方が摂れる「欲張りWメイン御膳」(1340円)、沖目鯛をメインに据えた「沖目鯛の高たんぱく定食」(1430円)の2種類です。

 両定食の開発を担当した東急スポーツオアシスの福嶋恵理さんは「運動習慣がない方にも罪悪感なく食べていただけるメニューを考案いたしました。美味しく食べながらボディメイクのお手伝いができると幸いです」とコメント。

 同じく東急スポーツオアシスの内海眞友子さんは「私自身定食屋さんに行くと、『どれも美味しそう!あれもこれも食べたい!』と思ってしまいます。今回はそんな思いから、好きなものを選んで食べられる献立を提案させていただきました。小鉢を少し変えるなど組み合わせを楽しみながらバランスよく栄養を摂取し、食事を楽しんでいただければと思います」と、商品に込めた想いを語っています。

<Text:辻村>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -