2023年8月4日

ぽっこりお腹を凹ますには、腹筋じゃない!まず何をやればいい? (1/2)

年を重ねるたび、気になるようになるぽっこりお腹。体は細いのに、お腹だけぽっこりしている人も少なくないでしょう。

そんなぽっこりお腹を凹ませるにはどうすれば良いのか、『【お腹痩せ】ぽっこりお腹を引き締める!お腹周りの脂肪を早く落とす方法(筋トレ&有酸素運動)』という記事からピックアップしてご紹介します。

ぽっこりお腹の原因

お腹を引き締める方法の前に、原因からチェックしていきましょう!

お腹がぽっこりと出ている原因の多くは、「脂肪の蓄積」です。お腹周りはほとんど動きがないため、脂肪が蓄積しやすい部位と言われています。同じ理由で、お尻も太りやすい部位です。

▼ 痩せてる人は「胃下垂」の可能性も!

【胃下垂の確かめ方】セルフチェック8項目。治すための簡単筋トレ│医師監修

ぽっこりお腹を凹ませるために、「まず」何をすればいい?

「お腹痩せのためには、腹筋運動をすれば良いんだ!」とイメージする人が多いかと思いますが、その前に、まずは有酸素運動で筋肉の上にある脂肪を落とす必要があります。

なぜ有酸素運動が必要なの?

腹筋を鍛えても、お腹の脂肪を落とすのは難しいでしょう。(皮下脂肪の下に隠れた腹筋を鍛えることはできます!)

お腹痩せをしたい場合、

  • 体脂肪を落としやすい「有酸素運動
  • エネルギー消費が多い「下半身の筋トレ

などを組み合わせるのが、もっとも効率的です。

ほっそりお腹を目指すための運動

1 2