フィットネス
2024年5月10日

筋トレ初心者へ!腕立て伏せ(プッシュアップ)ができない原因と練習のやり方 (3/3)

基本の腕立て伏せ(ノーマルプッシュアップ)

基本の腕立て伏せのやり方

  1. 腕を肩幅より広くし、つま先を立て、腕立て伏せの姿勢になる
  2. 頭から足先までが一直線になるように姿勢を整える
  3. 肘を曲げ、胸が床につくギリギリまで下ろす
  4. ゆっくりと体を起き上がらせる

動画でも動きとフォーム、効果を落とさないポイントをチェックしてみましょう。

著者プロフィール

和田拓巳(わだ・たくみ)

プロスポーツトレーナー歴16年。プロアスリートやアーティスト、オリンピック候補選手などのトレーニング指導やコンディショニング管理を担当。治療院での治療サポートの経験もあり、ケガの知識も豊富でリハビリ指導も行っている。​スポーツ系専門学校での講師や健康・スポーツ・トレーニングに関する講演会・講習会の講師経験も多数。そのほか、テレビや雑誌でも出演・トレーニング監修を行う。日本トレーニング指導者協会JATI-ATI。
【HP】https://wada0129.wixsite.com/takumiwada

<Text:和田拓巳>

1 2 3