• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

下っ腹痩せに効果的な筋トレ「ニートゥチェスト」

 シンプルに腹筋を鍛える筋トレ「ニートゥチェスト」。下腹部を凹ませたい人にオススメのメニューで、一般的な腹筋では負荷をかけにくい腹直筋下部にアプローチすることができます。

 筋トレ初心者でもチャレンジしやすいトレーニングですが、正しいやり方・フォームで行なわなければ期待する効果を得ることはできません。

 今回、ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修のもと、MELOS公認トレーナー富田巧哉がニートゥチェストの正しいやり方・フォームを動画で解説します。

 紹介しているのは、10回×3セットのトレーニングです。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

ニートゥチェストの正しいやり方

1. 床に両手を置き、少し後ろに体重をかける。

2. 両脚を浮かせ、お尻でバランスを取る。

3. 両ひざを胸に引き寄せていく。

4. 脚を伸ばしつつ地面ギリギリで止める。

実施回数

10回×3セット

ポイント

・肘が90度の状態で上半身を支える
・ツラくてもかかとは地面ギリギリまで伸ばし、床にはつけない
・おへそを見るように体を丸める

鍛えられる筋肉(場所)

・腹直筋下部
・大腿四頭筋 etc…

[監修・トレーニング指導]
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。千葉県出身、1991年生まれ。

[出演トレーナープロフィール]
富田巧哉 (とみた・たくや)
MELOS公認トレーナー。東京都足立区出身、1995年9月2日生まれ。EPARKスポーツ認定トレーナー・イベントプランナーとして活動中。

<Text:MELOS編集部>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新